配管工の求人、募集状況

都会でも地方でもある求人募集

配管工の仕事は、建築工事に関連して行われるものです。

建築工事とはいっても、戸建て住宅・マンションから店舗・ビルまで幅広くありますし、新築もあれば増改築もあります。

さらに、水道管やガス管の引き換え、下水道管の新設などの公共工事関連もありますので、都会でも地方でも仕事があります。

配管工の仕事は、ライフライン(水道・ガス)を造ったり修理したりすることが主な仕事ですので、場所を選ばないのです。

そのため、あらゆる場所で求人募集があるのです。

探す場所はハローワーク

そのようなことから、転職サイトよりもハローワークの方が、求人情報が多いといえます。

転職サイトなどでもないわけではないのですが、管工事施工管理技師などの現場管理(現場監督)系の募集で、かつ転勤があるものが多いようです。

そのため、地場で配管工として働きたいのであれば、ハローワークで探すのがもっとも見つけやすいでしょう。

条件をよく確認しよう

どのような職種の求人募集でもそうですが、待遇などの条件をよく見たり、応募する企業のことを可能な限り調べておくことをおすすめします。

というのは、中には明らかに労働基準法などに違反している企業もあるからです。

とくに、零細企業の設備配管工事業などの場合、一人親方の延長で仕事をしているようなところもあり、必要な保険に入っていなかったり、時間外の手当をもらえないといったところもあります。

これらの情報は求人募集の条件欄だけでは読み取れないことが多いので、地場の企業であれば、近所や知り合いにその評判を聞いたりして、できるだけ情報を集めておくとよいでしょう。

そうはいっても、建設業界や建築業界は若い人材が不足していることから、働きやすい環境を整える動きも出てきているので、以前と比べればいわゆるブラック企業は減ってきているものと考えられます。