回答者:キキさん(女性/40歳)

職業名:グランドスタッフ / 現在の状態:経験者 / 経験年数:12年

仕事内容
空港カウンター内でお客さまのチェックインなどの手続きをするグランドスタッフとして、主に羽田空港国際線ターミナルで働いていました。 学生の頃から旅行が好きでしたので、「航空業界か旅行業界で勤務できたら楽しいだろうなあ。」と思っていたことがきっかけです。 CAになるには身長などの条件に満たなかったため、国内大手航空会社の関連会社へ勤務し、グランドスタッフを選びました。
仕事のやりがい
国際線ターミナルでは、毎日が短編ドラマのようでした。 パスポートを忘れてしまい、大ゲンカの末に旅行を取り消すことになったご夫婦や、海外挙式にで使うドレスを絶対にたたまないで持ち込みたいとおっしゃるお客さま。 外国に住む恋人と離れ離れになってしまうことを嘆く二人など、唖然としたり、心温まるような出来事が盛りだくさんでした。 他の人たちの大切な場面にも立ち会うことができました。 旅行に出かける方たちは、たいへいウキウキとうれしい顔をしているので、ご対応する私もうれしい気持ちになりました。
覚悟しておいた方がいいこと
完全なシフト制勤務のため、朝早いときや、夜遅いときが続くとプライベートで友人や恋人と会えなくなり、睡眠不足で体調も崩しがちなことがつらかったことです。 また、立ち仕事で、たまに重たい荷物を持つこともあるので、足や腰に負担もかかります。
給料・待遇
初任給は16~17万円でしたが、住宅補助も出るので、成田空港など遠方の勤務になった場合でも安心です。 また実績を積むと、海外の空港でも研修や転勤で務めることができます。 関係する航空会社のチケットは割安で購入できるなど、福利厚生も良かったと思います。
この職業の恋愛・結婚事情
接遇したお客さまとの恋愛や結婚の話はあまり聞きませんでした。 同僚や、プライベートで知り合った恋人との結婚が多かったと思います。 会社では友人同士がみんなシフトで勤務していますので、会社の仲間との合コンはスケジュールが合わないのであまり開催されませんでした。
この職業を目指す人へのメッセージ
人と旅が好きな方に、とても向いている仕事だと思います。 お客さまの記念に残る旅行の第一歩である空港で勤務することで、お客さまのうれしい気持ちも分かり合えることができます。 英語ができることに越したことはありませんが、まずは体力だと思います。

仕事体験談