グランドスタッフに年齢制限はある?

日系は年齢制限があるケースが多い

皆さんは、グランドスタッフというと「若くてきれいなお姉さん」を想像するのではないでしょうか?

実際、10代後半〜20代の若い女性は多々活躍していますが、いざこの仕事を目指していくとなれば、やはり年齢制限は気になるところでしょう。

とくに、既卒の採用試験を受けるとなればなおさら、「どのくらいの年齢まで目指せるのか?」ということは知っておく必要があります。

結論からいうと、グランドスタッフを募集する場合には年齢制限を設けている会社と、そうでない会社と両方あります。

日系の場合は、入社後に自社で育成をしていく慣習が根付いているため、「キャリア形成を図る」といった理由から、年齢制限を設ける場合が比較的多く見受けられます。

一方で外資系の場合は、すでにキャリアがあり即戦力になることさえできれば、年齢はあまり問わないといったケースが目立ちます。

また、正社員、契約社員、アルバイトといった雇用形態によっても、年齢の考え方は異なることもあります。

正社員の場合は20代半ばくらいまでを区切りにすることが多いようですが、短時間勤務の契約社員やアルバイトであれば、30歳を超えて採用される人もいるようです。

若さが強みになる理由

グランドスタッフは接客が業務の中心となるため、どうしてもフレッシュで明るく、ハツラツとした若い人材が好まれる傾向にあります。

また、かなり体力を要する仕事である分、若くて体力がある人のほうが向いている面もあります。

もちろん、30代を超えていても驚くほど美しかったり、適度な運動をして健康維持に努めている人もいますから、この限りではありません。

不健康そうな人や自己管理ができていない人の場合は、いくら若かろうと合格は難しいです。

もう一つ知っておきたいのは、グランドスタッフは総じてあまりお給料が良いとはいえないということです。

まだ若く、自分一人だけの生活を考えるのならば問題ないかもしれませんが、家族を養うことまで考えると生活が苦しくなるかもしれません。

いくらがんばろうと思っても、会社によっては年齢に見合ったお給料が望めないケースもある、ということは知っておいたほうがよいでしょう。

仕事体験談