グランドスタッフの学歴

グランドスタッフに学歴は必要?

航空業界は就職先として非常に人気が高いため、「優秀な大学を出ていなければ合格できないのでは?」と考える人もいるかもしれません。

しかし、結論からいうと、グランドスタッフはさほど学歴が問われる仕事ではありません。実際、現在グランドスタッフとして活躍する人の学歴はさまざまです。

大学院や4年制大学(文系・理系)のほか、短期大学、専門学校もいますし、エアライン系の専門学校を出ている人もいれば、航空業界とはまったく関係ない法学部や文学部出身という人もいます。

そして、中には驚くほど高学歴な人もいますが、学歴が高いから合格するということでもありません。しかし、自分で決めた目標に向かって努力する姿勢やすぐれた人柄、語学力、学校生活での経験は評価の対象となります。

グランドスタッフの場合、新卒者だけでなく既卒者の募集も盛んに行われています。年齢や学歴、キャリアの異なる人が一緒に働くということが、グランドスタッフの職場の特徴です。

留学経験があると有利?

学歴とともに、留学経験の有無を気にする人もいるかもしれません。

グランドスタッフにとって語学力はあればあるほど望ましいため、海外生活を通して日常生活はまったく困らないほどの第二外国語が話せるようになっていたり、TOEICのスコアが非常に高いといった人は、たしかに有利になるでしょう。

とはいえ、「留学経験は一切ない」といった現役グランドスタッフも少なくありません。

短期留学くらいではあまりプラスに評価されることはありませんし、むしろそこから何を学んだか、どれくらい語学が使えるかといったスキルのほうが重視されます。

英語はもちろん、最近では中国語や韓国語、さらにフランス語、スペイン語、ロシア語、ヒンドゥー語などが使える人も重宝されます。

仕事体験談