プロゴルファーの生活

月曜日から準備が始まる

ゴルフのトーナメントに参加するプロゴルファーは、いつから現地入りするのでしょう?予選が始まるのは木曜日ですから、その前日あたりでしょうか?

実は、ほとんどの選手が月曜日の夜には現地入りしているそうです。ゴルフ場は郊外にありますから、早めに移動しておかないと火曜日から始まる練習に間に合わなくなってしまいます。

火曜日は早い時間から練習を開始し、ゴルフコースの確認をします。水曜日には、大会開催前に行われる、プロ・アマ競技会に参加します。スポンサー企業やアマチュアゴルフファンとの交流の場です。

予選は木曜日と金曜日

いよいよ木曜日から、予選が始まります。朝早く、7時台にスタートすることもありますから、夜が明けきらないうちに起床することも珍しくありません。

木曜日と金曜日の予選で、上位60人位に入らないと本戦には進めません。予選で敗退してしまえば賞金はゼロです。それでは遠征にかかった費用の分がすべて赤字になってしまいますから、みんな必死に予選突破をめざします。

土曜と日曜がいよいよ本番

予選を突破すると、いよいよ本大会が土曜日から始まります。本大会に出場できれば、小額でも賞金は出ます。

本戦では、予選の成績が下の方の選手からプレーを開始します。ゴルフのテレビ中継は午後からがほとんどなので、予選成績がよければテレビに映る可能性も高くなります。

大会が終わった後は、直接次の大会開催地に向かう場合もあります。なにしろ翌日、月曜の夜には現地入りしなくてはならないのです。ゴルフの大会が続く期間は本当に旅から旅の毎日です。