芸能マネージャーの給料・年収

給料

芸能マネージャーの給料は、勤める芸能プロダクションやタレント事務所の規模等によって異なります。毎月固定給が支払われる会社が多いですが、実績に応じて給料が変動するケースもあります。

基本的には、規模の大きな会社のほうが収入面や待遇は安定している傾向にあります。

大手プロダクションの場合、大卒の初任給は20万円弱となっていますが、多忙かつ人気のある職業でありながら新人時代の給料は総じて低めで、入社1年目は毎月の手取りが10〜15万円程度ということもあるようです。

実力が認められ、売れっ子芸能人を担当するようになることで、徐々に給料が上がるというのが一般的です。逆に言えば、長く在籍していても力のないマネージャーは、なかなか給料が上がらないということもあります。

ただし、現場マネージャーの場合、給料がアップしても年収500〜600万円以上を望むのは難しいようです。ですが、事務所で管理職になれば、さらに大きな収入を得られる可能性もあります。

待遇

待遇面は、給料以上に会社によって状況が異なるようです。大手プロダクションの場合、社会保険制度や休暇制度、各種手当などきちんと用意されていることが多いですが、個人事務所などではまったく整っていないケースもあるため、注意が必要です。

芸能マネージャーは、ときに深夜まで働くことや休日に仕事をすることも珍しくはありません。ストレスが溜まりやすい仕事内容である分、仕事にやりがいをもって充実した毎日を過ごすためには、より良い環境の下で働くことが大事だと言えます。

志望する会社の待遇面がどうなっているかは、事前によく確認しておいたほうがよいでしょう。