お笑い芸人の魅力

人生を懸けられる幸せ

「成功するかできないか?」これによって人生を左右される仕事、それがお笑い芸人です。

テレビ番組のレギュラーを獲得できれば、億万長者になるのも夢ではありません。

しかしながら、「高収入」だけがお笑い芸人という仕事の魅力ではないのです。

億万長者の芸人でも、アルバイトで生計を立てている芸人でも、「笑い」が好きな者ならば、人々を楽しませる仕事に従事している瞬間に、大きな満足感を得ていることでしょう。

好きなことに人生を懸けられる幸せこそが、お笑い芸人の魅力といえるのではないでしょうか。

魅力の多き仕事「芸人」

今、活躍するお笑い芸人にはたいてい、憧れの芸人・タレント・アイドル・有名人がいました。

素人時代に、彼らをテレビや映画、雑誌、ラジオなどでずっと見ていて、「自分もあんな風になりたい!」「いつしか芸能界で活躍するんだ!」と憧れを抱いていたのです。

そんな憧れの人物、いわば、スターと共に同じ土俵に立ち、笑いを作ったり、芝居をしたり、番組を作ったり、という仕事ができるのも芸人の魅力のひとつです。

もちろん、お笑い芸人として売れたり、生活をしていくことは、尋常ではない努力と運がなければなりません。

ですから、いわゆる「成功」をなし得ないまま、芸人人生を終える人々も数多くいます。

そんな彼らにとっても、ネタを考え、舞台の上に立ち、お客さんに自分が作った漫才やコントなどのネタを披露している瞬間は、最高の宝物となっているのです。

また、人々を楽しませるお笑い芸人の姿を見て、夢を持つ子どもたちや、気分が明るくなる大人たちがいます。それはお金では決して買うことのできないものでしょう。

「芸」という能力を持った者、「人を楽しませたい」という思いを持った者だけが体験できる魅力なのです。