ガーデンデザイナーの給料・年収

ガーデンデザイナーの収入は、独立開業か雇われかによって大きく変わってきます。

経験を積んで関連資格を取得すると、仕事の幅も広がります。当然、給料にも反映されてきます。

ガーデンデザイナーの給料

ガーデンデザイナーの就職先は、ホームセンターや造園会社などがメインです。

企業に就職する場合、初任給は16〜20万円と、一般よりもやや低めの設定です。就職先のほとんどが中小企業となるので、それほど給与は期待できません。

年収は300万円〜500万ほどがボリュームゾーンとなりますが、独立して高収入を得ている人もいます。ガーデンデザイナーという職業自体に、資格がなく肩書もバラバラなため、平均的な年収のデータは出ていません。

より多くの年収を確保するためには

ガーデンデザイナーの中には、1000万円以上を稼いでいる人も多いようです。このような人たちは、ほとんどがノウハウ・技術を身に付けて独立開業をしています。

独立した後は、自分の腕次第です。営業・信用確保などさまざまな業務を行わなければなりませんが、成功した場合には大きな収入が見込めます。

また、雇用されている場合にも、関連する国家資格を取得すると給与を大幅アップできます。

ガーデンデザイナーの待遇

ガーデンデザイナーは、打ち合わせから設計・見積り・アフターフォローまで幅広い業務を行わなければなりません。

そのため、勤務時間は長くなる傾向にあります。打ち合わせが土日祝日になることも多く、休みは平日になることも多くあります。

会社によっては、デザイナー業務以外の仕事を任せる場合もあります。

さまざまな知識・ノウハウを身に付けることができるチャンスですが、慣れるまでは苦労することもあるでしょう。