回答者:青単さん(男性/24歳)

職業名:ゲームスクリプター / 現在の状態:経験者 / 経験年数:2年

仕事内容
東京恵比寿ガーデンプレイスタワーで勤務をしていました。

ゲームアプリの開発の仕事で、テレビのCMがよく放映され、さまざまな作品のコラボレーションをたくさんやっているようなアプリです。

そこでゲームイベントの演出を行っていました。

僕は、ゲーム会社で働くのが夢だったので就職しました。
仕事のやりがい
この仕事のやりがいは、自分が作ったゲームイベントの演出が実際に多くの人に遊んでもらえることです。

ゲーム掲示板の評価を見て、「ゲームのイベントが良かった」等のレビューをもらえると「この仕事をやってよかった」と心の底から思います。
覚悟しておいた方がいいこと
ゲーム開発の現場は、納期を守ること、仕事仲間とのコミュニケーションを取ることができることが大切になってきます。

時間に追われる生活は精神衛生上よくないので、その点ではとても疲れると思います。

仕事に慣れると、作業になるので誰でもできる仕事になってしまうかなと感じます。
給料・待遇
僕は新卒で入社したので新卒の一般的な給与をもらっていました。

しかし、2年で別仕事に代わりました。

なので年収は200万円前後になると思います。

手取りも月21万円+残業代になると思います。

福利厚生の待遇も他の企業と同じです。
この職業の恋愛・結婚事情
ゲーム業界の部署によると思います。

僕の場合、テキストチームだったので、男性が多かったです。

プランナーチームや3D制作チームやイラストレーターチームだと、女性の比率も多くなります。

どの部署もおとなしくて誠実な方が多い印象です。
この職業を目指す人へのメッセージ
ゲーム業界は頭打ちになり、これからドンドン企業がつぶれていくのではないかと考えています。

一つの企業に長く居続けることはできないかと思います。

そこで、一つの企業で働き続けるワークスタイルを目指すのではなく、どこに行っても通用するようなスキルを身につけてさまざまな経験を学んでほしいと思います。