ゲームプログラマーの需要と就職・採用募集状況

慢性的な人手不足

ゲームプログラマーの需要は率直に言えば「大いにあります」。むしろ、もっと人手が欲しいと思っている企業は多いのが現状です。ですが、実際のところは人件費の関係で、中々難しいというのが実情です。

ただ、それでも需要は多い方なので不景気や、ゲーム業界衰退と叫ばれる中でも需要は多く存在すると言えます。

大きく分けて3つの業界

<テレビを利用したゲーム開発・携帯ゲーム系の開発>
PS3やWiiなどのゲーム開発を行うような就職先です。大手メーカーから下請けを行う企業まで多種多様の就職先が望めます。ただ、現在一番苦しんでいる業界とも言えます。WiiUのような新しい端末で巻き返しを図ろうと努力している最中です。

開発費が大きくなってしまう傾向がありますが、まだまだ新しいものが出て将来性はあります。現に、3DSなどの売り上げは好調なので一たびヒットすれば状況が一変するという実例も出ている業界です。

<スマートフォンなどで楽しむゲーム開発>
今、一番乗りに乗っている業界と言っても過言ではないくらいの勢いです。ゲームプログラマーの需要も大きいです。開発スパンが非常に短いため、次から次へとソフトを世に送りださないといけないことから、マンパワーが常に欲しいという状況です。

ソーシャルゲームの開発者はどこでも引く手あまたです。

<インターネットを利用したゲーム開発>
Webゲーム、オンラインゲームなどの分野で、一番日本が苦手としている業界です。どうしても、インターネット大国と言わる国に後れをとっており、その国から輸入すると言う形が多くあります。

ですので、就職先としては厳しい状況で採用募集も少ない業界です。ですが、何とか頑張ろうとしている企業も存在するので、世界中の人が遊ぶゲームをつくりたいという気持ちを持っている人はチャレンジしてみるとよいでしょう。