有名なファッションデザイナー

有名デザイナーはピラミッドの頂点

有名なファッションデザイナーとなると数千万円から数億円の収入が得られますが、このレベルまで到達できるファッションデザイナーはほとんどいません。

ファッションデザイナーは人気の職業であり、志望者は星の数ほどいます。

華やかでクリエイティブな業界に見えることから、漠然とした憧れを抱く若者も多いのかもしれません。

しかし、ファッションデザイナーの世界は実力がモノをいう競争率の激しい世界です。

そのため専門学校で学んでいるうちにあきらめてしまう人もいますし、せっかくスキルを積んでファッションデザイナーとなっても数年で挫折してやめてしまう人もたくさんいます。

ファッションデザイナーの世界はピラミッド型になっており、その頂点に立てば驚くような収入が得られるようになりますが、そのような有名ファッションデザイナーはまさにほんの一握りの存在なのです。

世界で活躍するファッションデザイナー

世界で活躍する有名なファッションデザイナーとしてイヴ・サンローラン、カルバン・クライン、ガブリエル・シャネル、クリスチャン・ディオール、サルヴァトーレ・フェラガモといった名前を聞いたことがある人も多いでしょう。

とくにガブリエル・シャネルは映画にもなっていますから、ファッションデザイナーとなるのにどのくらい苦労をしたのか、またどのくらい幸運に恵まれたのかを知っている人もいるかもしれません。

日本にも三宅一生、山本耀司、川久保玲といった世界的に有名なファッションデザイナーがおり、現在も活躍しています。

こうした有名なファッションデザイナーは季節ごとにファッションショーを行っていることが多く、常に世界からの注目を集めています。

女性も多く活躍するファッション業界

ファッションデザイナーとして世界中に名前を知られている人の中には、男性ばかりではなく女性も多く含まれています。

先述のガブリエル・シャネルは女性ですし、人気ブランドの創始者であるジャンヌ・ランバンやヴィヴィアン・ウエストウッドも女性のデザイナーです。

また、日本でも戦後は多くの女性デザイナーが活躍しており、コシノヒロコさんとその姉妹、森英恵さん、桂由美さんの名前を聞いたことがあるという人は少なくないでしょう。

最近では、人気のある芸能人やモデルが独自のファッションセンスを生かして衣服のデザインをすることも増えており、神田うのさんや小倉優子さん、吉川ひなのさんやローラさんがプロデュースしたウエディングドレスは若い女性から注目を集めています。

ファッションデザイナーとしてその道一筋で勉強してきた人ばかりではなく、他の職業に就きながらセンスやスキルを磨いてきた人の活躍も目立ち始めている業界です。

常に新しいものを求める意欲

ファッションデザイナーの世界は、一度頂点を取ったからといって、何もせずにその頂点に君臨できるような世界ではありません。

そのため有名ファッションデザイナーの誰もが、頂点を究めたといっても満足せず、常に時代の先端をいこうと努力しています。

有名ファッションデザイナーの人気の秘密は、一歩も二歩も時代を読んで、お客さまの求めるものを作り続けようとする不断の努力からなっているものなのです。