日本のファッションの魅力

日本独特のファッションの魅力

着物文化に限らず、独自のファッション文化を持つ日本は世界からも注目されています。今や日本発のファッショントレンドは世界にも広く知られており、日本が持つ文化発信力のひとつに数えられるようになりました。

着物という独自の衣服を持つ日本は、それだけで世界のファッションから注目されるところですが、それ以外にも最近は若い子が好む衣服が世界で注目されています。

外国ではしない重ね着の仕方、外国では考えられない色や柄の組み合わせ方などが日本独特のファッションとして認識されて注目されているのです。

アイドルグループやアニメーションなど、今や日本のサブカルチャーは世界的に有名です。そういったものがきっかけになってファッションが注目されているのです。

Kawaii文化

外国では「可愛い=幼い」という意味になりますが、日本での「可愛い=Kawaii」とは、さまざまなシチュエーションで使われる形容詞で、その意味は幅広く、今や一種の万能語のようになっています。

その可愛い文化、いわゆるポップカルチャーはファッション業界にも影響を与えています。

それは大変にユニークであったり過激であったり、時に奇妙であったりしますが、そうした日本独特のファッションに注目する外国人も少なくなく、特に時代の先端を走っていると思われる、歌手や俳優などに共感、注目されているところがあるようです。

ポップカルチャーの聖地と呼ばれている街で行われているイベントでは参加する外国人の数が毎回増えているといいます。

そうして、ポップカルチャーで人気の「Kawaii」ファッションだけでなく、合わせて日本人ファッションデザイナーにも興味を持つ人々も増えているのです。

独特の美を持つ日本

日本のファッションデザイナーが世界的に注目されたのは、最近のポップカルチャーによってというわけではありません。古くはモネやゴッホ、マネといった画家が日本の文化に非常に影響を受けたという話を聞いたことがある人は多いでしょう。

「わびさび」と「かわいい」といったように、対照的な要素を合わせた独特な美が存在する日本は、これからのファッション業界で世界を魅了していくはずです。これからの時代を担う日本人ファッションデザイナーは、日本人にしかできないようなデザインが求められるようになるでしょう。