アイリストの給料・年収

正社員として働く場合

アイリストとして働く場合には、さまざまな活躍の場があります。

最近では「美容院」や「トータルエステサロン」や「ネイルサロン」でもまつ毛の施術を取り入れているところが増えていますし、まつ毛ケアの専門サロンである「アイラッシュサロン」もぞくぞくと誕生しています。

こうした就職先で正社員のアイリストとして雇われた場合、給料は月給およそ18万円からのスタートなります。一般的に、同じく美容師免許が必要な美容師よりも初任給は高いことが多いようです。

大手の美容サロンであったり、アイリストとしての経験が豊富であったりする場合は月給20万円以上も望めます。

店舗によっては、担当したお客さんがリピーターになってくれたり指名してくれたりすることで、いつもの給料にプラスして一人あたり500円ほどインセンティブがつく場合もあります。

また、スタッフを束ねる立場である「チーフアイリスト」になったり、店舗の経営全体を見渡す立場である「マネージャー」に昇格したりすることで、月給30万円以上の収入が見込めることもあります。

アルバイトとして働く場合

アイリストは、「週に2・3日だけ」や「午後の数時間だけ」働くパートやアルバイトとしての求人も数多く出ています。未経験者と経験者では多少時給に差が出てくる場合もありますが、平均的な時給は1000円ほどです。

パートやアルバイトとして雇われていても、本人に実力と熱意があれば社員にステップアップする道が拓ける「社員登用制度」を導入している店舗もあり、こうした制度を使って挑戦することで待遇や給料の改善をめざすこともできます。

いずれは正社員として働きたいという場合は、最初の時点で社員登用制度がある店舗に就職することが大切です。

独立した場合

独立して成功することができれば、高収入を得ることも可能です。そのため、アイリストの中には独立を目指して努力している人が少なくありません。

美容室と異なり、それほど大きな設備が必要でないということも、アイリストが独立を目指す理由となっています。

仕事体験談