アルバイトのアイリスト

アルバイトの求人も多数

アイリストの求人を探してみると、雇用形態が「正社員」としての募集のほか、「アルバイト」の募集もよく見かけることができます。

アイリストの代表的な職場となる美容室やエステサロンのほか、最近では目元ケアに特化したアイリッシュサロンも増えているため、さまざまな場所でアルバイトのアイリストが活躍しています。

アルバイトという働き方を選ぶ人の理由はさまざまですが、たとえば子育てをしているためにフルタイム勤務が難しい人、生活のために別の仕事を続けながらアイリストとしてのスキルアップを目指す人などが多いようです。

アルバイトの仕事内容

アルバイトのアイリストがどのような仕事を任されるかは、働く店舗によって異なります。

雇用形態がアルバイトというだけで、正社員と同じようにお客さまに直接施術をすることもありますし、アシスタントという位置づけで、先輩アイリストのサポートにつくこともあります。

あるいは、新人は全員アルバイトからスタートし、経験を積んで認められると社員にステップアップしていく形をとる店舗もあるようです。

アルバイトという名称にとらわれず、仕事内容までよく確認してから応募するほうがよいでしょう。

応募資格

アイリストとして施術をする場合には、美容師免許が必須となります。

そのため、アルバイトでも応募資格に「要美容師免許」と書かれていることは珍しくありません。

そのほか、アイリストを養成するスクール出身者や、サロンワーク経験者は優遇されることがあります。

年齢制限はとくに設けられていないことも多いですが、現場でキャリアを磨いていくという考え方の場合、若い人ほど採用されやすい面があるようです。

アルバイトの給与・待遇

アルバイトのアイリストは、たいてい時給で給料をもらうことになります。

その額は能力や経験によって変わってきますが、時給900円~1,000円程度からスタートする人が多いようです。

勤務先によっては「歩合給」が取り入れられており、お客さまの指名をもらって施術をすることで給料が増えていくケースもあります。

各種保険や交通費支給、休暇制度の内容は勤務先によって差がありますが、アルバイトでも正社員と同じような充実した待遇の下に働けるところもあります。

仕事体験談