イベントプランナーの生活

勤務時間は?

イベントプランナーは、主に広告代理店やイベント企画会社に所属して働いています。

そのため、基本的には各企業の就業規則に従って働くことになりますが、一般的には朝の9時から18時くらいまで、平日に勤務することが多いです。

ただし、イベントがいくつも重なっている時期や、イベント直前にトラブルがあった際などは、残業がかなり増えることもあります。

イベントは開催日が決まっており、そこから逆算して準備をしていきます。また、多くの関係者が一斉に動く中で、さまざまなことをスケジュール通りに進行させていかなければなりません。

イベントプランナーは常にスケジュールを気にしながら、順調に事が運んでいるかチェックしていきます。

休日は?

会社員であれば「土日祝日が休み」ということが一般的ですが、イベントプランナーの場合、土日祝日に出勤しなければならないことも多いです。

その理由は、イベントは世間がお休みの日、つまり土日祝日に開催されるものが少なくないからです。

自分が担当したイベントが行われる時は、現場に足を運んで予定通りに進行しているか確認するため、休日返上で仕事をします。

ただし、休日出勤した分は、別の日に振替休日として取得できる企業も多くあります。

イベントがたくさん重なった月は、休日の曜日が不規則になることもありますが、街が空いている平日にのんびりと過ごすことができたり、仕事が落ち着いている時期にまとめて連休をとって旅行したりすることができるのは、うれしいところです。

イベントプランナーは、流行に敏感であったり新しいモノ好きな人もたくさんいます。

休日にも積極的に街に出て面白そうなイベントをチェックしたり、流行のお店に出かけてみるなど、アンテナを張り巡らせている人も多いようです。