イベントプランナーの求人・採用募集状況

経験が強みになる仕事

イベントプランナーの主な就職先となるのは、広告代理店やイベント企画会社です。

これらは大小さまざまな規模の会社がありますが、中には定期採用は行わず、欠員が出たときだけ採用を行う企業もあります。

「イベントプランナー職」の採用が行われる場合は、経験者、つまり即戦力となれる人が求められていることが多いです。

イベントプランニングのみならず、営業職やマーケティング職、あるいはプロモーション関連の業務経験がある人が採用されやすいようです。

一方、未経験者や新卒社員の場合、入社してすぐに第一線でイベントプランナーとして働けるとは限りません。

まずは営業など別の職種からスタートしたり、総合職といった形で採用され、本人の強い希望や適性があるとみなされることで、イベントプランナーの仕事を任されるようになることもあります。

アルバイトからのキャリアアップを目指す人も

イベントプランナーはさほど求人が多いわけではありませんから、この仕事を目指すのであれば、できるだけ早いうちから多くのイベントに足を運んで感性を磨いておくとよいでしょう。

また、まずはイベント企画会社等でアルバイトをし、経験を積んでから正社員を目指す方法も考えられます。

アルバイトの募集は比較的多く見られます。業界に入り込むことができれば、イベントプランナーの仕事を間近で見ることができますし、関係者と人脈を作るチャンスも出てくるかもしれません。

実力が身に付けば、より良い待遇の企業へ転職をしたり、独立して働くことも可能です。

華々しく見える職業ですが、一人前になるためには地道に経験を積んでいく必要のある仕事といえます。