イベントプランナー立澤 美和さん

東京都出身。2009年7月、J-NETWORK株式会社に転職。格闘技のイベントを中心にプランニングを行っている。

座右の銘:焦らず、怠けず、腐らず

HP:J-NETWORKキックボクシングジム公式サイト / J-GIRLSオフィシャルサイト / FaceBook Madam-RAY J-girls

今の仕事内容について教えて下さい。

格闘技のイベントをプランニングしています。業務内容は多岐にわたります。

イベントのマッチメイクからはじまり、イベントの流れを立てたりする他、リリースの作成、テレビ取材のやりとり、HP・ブログの更新、事務的な仕事も多いです。ポスターを貼りに行ったり、大会で使用したグローブなどを磨くなど地道な仕事もあります。

1日の流れを教えて下さい。

イベントのない日は基本的にデスクワーク中心です。たくさんの人と関わっているので、メールや電話は多いですね。ブログの更新も大事な仕事です。リリースには表立った情報しか掲載できないので、ブログには選手の素顔など裏情報を載せるようにしています。

イベントのある日は、事前に作成したタイムスケジュール通りに動きます。試合が昼と夜の二部ある場合は午前9時前後に会場に入りして午後9時頃まで、夜一部のみの場合は午後3時頃から午後9時頃まで、打ち上げなどを含めると終わるのは深夜です。

試合は月に1回から2回ですが、これは他の団体から比べると多い方です。担当するイベントの種類は、アマチュア・男女プロなどさまざまです。

今、取り組んでいる仕事はどういったものですか?

7月に新宿で開催される女子キックボクシングイベントに向け、プランニングに取り組んでいます。現在、女子だけのキックボクシングイベントを作っているのはうちだけで、今回もアマチュア選手からベテラン選手までズラリと揃えようかと思っています。

選手が強くなっていく姿、その成長ぶりを見るのもすごく楽しみです。一人一人それぞれのドラマがあるので、イベントを作ると同時にドキュメンタリー番組も作ってしまいたい!と、いつも思っています。

イベントプランナーの男女比を教えて下さい。

ウチの会社でイベントをプランニングする人は5人います。自分を含め、イベント制作のみに従事しているのは2人で、他の者はジム運営の仕事や経理などを兼業しています。

5人のうち3人は女性です。元々格闘技が好きな人ばかりですね。