イベントコンパニオンの求人、採用募集状況

催し物ごとの求人より事務所の求人がメイン

イベントコンパニオンはイベントがある日だけの単発の仕事であるため、求人情報は常に出回っています。

大規模な展示会やプロモーションの場合、主催者側や広告代理店側でその催し物のための人材募集を直接行うこともあります。

しかし、基本的にはイベントコンパニオンはまず人材派遣会社やイベントプロダクションの求人に応募するところからスタートします。

これらの事務所に広告代理店からオーディションの情報が流され、合格した人がイベント開催日に会場へ派遣されるという形です。

一般的な事務所の求人情報

勤務期間は「1日〜」。単発の仕事であり、勤務時間も時給も催し物によってさまざまです。

経験不問、学歴も問いませんが、場数を踏んでいる人ほど重宝され、仕事が増えたり時給がアップしたりします。

待遇面では直行直帰であること、曜日や時間が選べること、マナー研修や話し方研修に無料で参加できることなどをメリットとして挙げている事務所が多いようです。

「イベントコンパニオン」と名がつく異業種に注意

イベントコンパニオンは明確な定義がなく、催し物ごとに職務内容がガラッと変わることもある職業。

そのためか、「イベントコンパニオン」と名がついてもまったく異なる仕事の場合もあるので注意しましょう。

求人内容や募集している事務所について、調べておくことが必要です。

パチンコ店やアミューズメント店の募集

「イベントコンパニオン」として募集がかけられていますが、パチンコ店などでは毎週末に必ず催されているためいわゆる「イベント」とは呼べません。

露出の多い派手なコスチュームをまといますが、会員募集やおしぼり配布など、店内スタッフとしての職務内容となるところが多いです。

テレビ局などが主催する募集

有名なところでは「日本テレビイベントコンパニオン」。

日本テレビが開催するイベントやセレモニーのアシスタントから、局の番組アシスタント、リポーター、撮影モデルまでをこなし、各局のアナウンサーも多数排出しています。

この場合はモデルやタレントに近く、一般的なイベントコンパニオンとは一線を画します。