エステティシャンの通信講座

エステティシャンの通信講座とは

エステティシャンになるために、必ずしも特別な学校へ通わなくてはならないといったことはありません。

しかし、専門的な知識や技術が求められる職業であることから、多くの人はエステティシャンを養成する専門学校やスクールで学び、必要に応じて資格を取得し、そしてエステサロン等への就職を果たしています。

エステティシャンの学校は、一般的な大学や高校などと同じく通学をして勉強できるところが多くを占めていますが、なかには通信講座を利用して勉強できるコースを用意している学校もあります。

通信講座で学ぶ特徴やメリット

通信講座を利用する場合、在宅でテキストやDVDなどを利用しながら学ぶことになります。

現在は別の仕事をしていたり、家庭の都合などで学校に通う時間がとれない人でも、エステティシャンとしての基礎を身につけることができるでしょう。

通信講座では、通学制の講座と同じく、理論についてはエステティック概論から、皮膚生理学、解剖生理学、運動生理学、栄養学、化粧品学などまで、エステティシャンに必要な理論を身につけます。

また、技術を学ぶこともできます。

たいていの通信講座では、技術は自宅でDVDを使った学習やトレーニングをし、そのうえでスクーリングの時間が設けられており、学校で講師から直接技術を学ぶスタイルとなっています。

どの資格を取得したいのかを考える

エステティシャンの通信講座の受講を考えるとき、最も気をつけたいのが、「その講座がどの資格に対応しているか」という点です。

ほとんどの通信講座は、それを受講することで、特定の資格試験が受けられるようになっています。

たとえば日本エステティック協会の「認定エステティシャン」通信講座では、在宅での勉強とスクーリングを経て、すべての講座を修了することで、日本エステティックセンターの試験が受験できます。

また、日本エステティック業協会の「AEA認定エステティシャン」を目指すことを目的にした通信講座もあります。

通信講座によって、カリキュラムや費用も異なります。

どの資格を取得したいのかを踏まえたうえで、通信講座の受講を検討するとよいでしょう。

仕事体験談