エステティシャンの勤務時間・休日

勤務時間は長い?

エステティシャンの勤務時間は、一般的な企業に勤める会社員と比べて長くなる傾向にあります。

多くのエステティックサロンでは10時〜22時くらいを基本に営業しています。スタッフは「早番・遅番」のシフト制で働くところもありますが、中には開店から閉店まで長時間勤務を余儀なくされる店舗も存在するようです。

また、お客さまを相手にする仕事であるだけに、お客さまの都合や施術状況等によっては急な残業が発生することもあります。

「サービス残業」の苦しさを理由に退職してしまう人もいるため、残業代がきちんと支払われるかどうかは、就職前にチェックしておくべきでしょう。

エステティシャンの休日は?

エステティシャンの休日は就業先によって変わります。基本的には月に6〜8日ほどの休日を取ることができます。

とはいえ、場合によっては予約やイベントが重なり、休みの取れない日々が続くこともあります。また、エステを受けに来る方の大半は働く女性であることから、サロンは必然的に土日も営業することになります。

そのため、個々のエステティシャンの休日は月〜金曜日の間となることがほとんどです。

定休日を設けているサロンに勤める場合、その曜日には確実に休めるというメリットがありますが、多くのエステサロンは年末年始以外の定休日を設けていないため、シフト制の休日になっています。

休日の過ごし方

エステティシャンは体力を要する仕事であるため、休日は1日家で体を休めるという人も多いようです。

仕事のある日は多忙な時間を過ごすことになりますが、お客さまに癒しの空間を提供するエステティシャンが疲れすぎていてはいけません。

いつでも笑顔でいられるように、自分自身がリラックスできる過ごし方や趣味などを見つけておきましょう。

仕事体験談