有名な映像クリエイター

人気映像の立役者

有名な映像クリエイターが作る映像は、普段私たちがテレビや動画サイトでよく目にしているものばかりです。

しかし、作品の中で大きく宣伝されるのはアーティストやブランド、商品の名前だけ。

映像クリエイターの名前が大きく紹介されているわけではないので、映像を見たことはあっても誰が作ったかは知らないという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、今の日本で高い実力と人気を誇る映像クリエイターについて紹介します。

日本が誇る映像クリエイター

まず、独特のファッションや耳に残るメロディーで人気を集めるアーティスト、きゃりーぱみゅぱみゅさんを見てみましょう。

ヒット曲「PONPONPON」「つけまつける」「ファッションモンスター」などのミュージックビデオで色鮮やかでポップな世界を描いたのが、田向潤さんという映像クリエイターです。

このミュージックビデオは動画サイトで一躍有名になり、今もなお世界中の人たちから視聴されています。

きゃりーぱみゅぱみゅさんの名を世界に広めるきっかけを作ったといっても良いでしょう。

また、映像作家である関根高才さんは、TOYOTAやHONDA、資生堂など大手企業のテレビコマーシャルを幅広く手掛けています。

キャッチ―なメロディーと覚えやすい振付で大ブレイクしたあの「恋するフォーチュンクッキー(AKB48)」のミュージックビデオも関根さんの作品です。

関根さんは海外でも仕事をしており、世界で活躍する日本人クリエイターの一人となっています。

アマチュアにもチャンスが

プロのクリエイターが活躍する一方で、最近では動画サイトに自分で制作した映像を投稿するアマチュアクリエイターも急増しています。

中には、若手の映像クリエイター志望者であったり、本業の傍らに趣味として映像制作を楽しんでいたりする人も含まれているようです。

思わぬきっかけからこのような映像がヒットしてクリエイターの名が有名になることもあるので、アマチュアの人にも大きなチャンスがある業界となっています。