回答者:藤吉さん(女性/30歳)

職業名:動物看護師 / 現在の状態:経験者 / 経験年数:10年

仕事内容
動物病院に勤務し、動物看護師として10年間、獣医師の先生方や飼い主さまに寄り添って仕事をしてきました。

主な仕事としては、獣医師の医療補助や、薬剤の調合、入院動物のお世話、受付業務、その他医療品や物品の在庫管理等です。
仕事のやりがい
100人の飼い主さまがいたら、100回以上のお礼のお言葉を頂けるお仕事です。

飼い主さまのちょっとした相談に乗ったり、世間話をしたり、お薬の説明をしたり、処置に携わったり、いろいろな場面で「ありがとう」のお言葉が頂けます。

病気や怪我を負った動物たちが退院していく姿を見られるのも、本当に嬉しいです。
覚悟しておいた方がいいこと
手術に立ち合ったり、酷い怪我を負った動物の処置にあたったり、動物に噛まれたり引っ掻かれたり、ショッキングな場面に立ち会うことが多い仕事です。

それに病院という場所は、必ずしも生きて元気になって出ていけるという場所ではありません。

不幸にも亡くなってしまう動物たちの、その瞬間にも立ち会うことがあります。

動物が好き、という気持ちだけでは決してできない仕事だと思います。
給料・待遇
毎月の手取りは17~18万円ほどと、あまり高くないお給料でした。

ボーナスは年に一回ありました。

本院に6年勤務してから分院へ異動し、その後看護師長として4年間勤務しましたが、特にその間お給料は変わりませんでした。
この職業の恋愛・結婚事情
動物看護師は女性が多い職業です。

先輩後輩同士、恋愛相談をしたり愚痴を言い合ったりと休憩時間はよく盛り上がってました。

社内恋愛というのは禁止されていましたが、元々恋愛対象になるスタッフ自体いなかったです。

私も職場とは無関係な男性と結婚しています。
この職業を目指す人へのメッセージ
動物が好きなだけでは勤まらない仕事です。

動物が苦しむ姿も見なければならないし、亡くなる瞬間に立ち会わなければならないこともあります。

それでも、動物や飼い主さまのため寄り添って仕事ができるのはこの業界だけなので、そのために尽くしたい、と心から思えるのなら、本当に素晴らしいお仕事だと思います。