動物看護師の魅力

動物に毎日関われる

動物看護師の魅力は、何といっても毎日たくさんの動物に触れ、動物に囲まれて働けることでしょう。「好きなもの、ことを仕事にできたらどんなに楽しいだろう」と考える人はたくさんいます。

動物を愛してやまなく、動物のためならどんな苦労もいとわないと考える人にとっては、動物看護師の仕事に就けば、きっと幸せを感じられる毎日になるはずです。

大変なこともありますが、好きな気持ちこそが壁を乗り越える原動力となります。

実際、動物看護師として活躍する人のほとんどは、やはり「動物が好き」という気持ちが原点にあるようです。

動物看護師は、獣医師のサポートを通して病気などで苦しんでいる動物を救うことが役割ですが、動物と触れ合ううちに、自分自身も心が安らいだり、救われることがあるでしょう。

そして、たくさんの動物の命を救っていくうちに、人間として成長できる。そのような仕事です。

飼い主からも頼りにされる

動物看護師は、動物の飼い主とも深く関わりを持ちます。言葉を話せない動物の代わりに、飼い主としっかりとしたコミュニケーションをとることは必須です。

次々と診察や手術をこなさなければならない獣医師に変わって、動物や飼い主の不安を取り除いていくことも、動物看護師の役割。

自分が一生懸命に仕事をしていれば、必ず周囲から信頼される存在となっていけるでしょう。

「ありがとう」と言われ、自分を頼ってくれる人が増えていくと、どんどん自信もついていくはずです。

専門的な知識・スキルが身につく

動物看護師は、専門職といえる仕事です。仕事に必要な勉強を通じて、動物の体や薬、フード等に関する医学的知識が身につきますし、知識を蓄えれば蓄えるほど、仕事に生かしてスキルアップすることができます。

こういった知識は一生モノですし、もし自分でペットを飼う場合にも役立ちます。

勉強すべきことは非常に多く、仕事に就いてからも日々努力が欠かせませんが、やればやるだけ力が備わっていくのが実感できるところも専門職であるこの仕事ならではといえるでしょう。

仕事体験談