派遣の動物看護師

派遣の求人はさほど多くない

現代ではさまざまな雇用形態の種類があり、多様な職種で「派遣社員」として働く人たちがいます。

動物看護師も派遣で働くことは可能な仕事ですが、現状、動物看護師の派遣の求人はさほど多くないようです。

動物看護師のおもな職場となる動物病院の求人情報を見てみると、その多くが正社員やパートとなっています。

そのため、フルタイムでバリバリと働きたい人は正社員を、また家庭などの事情でフルタイム勤務は難しいという人はパートを選んでいるケースが多いようです。

一般事務職などと比べると派遣としての需要は大きくない仕事といえるため、その点には注意しておいたほうがよいでしょう。

派遣の動物看護師として働くには

もし派遣の動物看護師として働きたい場合には、あまり数は多くありませんが、動物やペット関連の派遣サービスを手掛ける派遣会社へのスタッフ登録をするとよいでしょう。

一般的な派遣会社でも、場合によっては動物看護師のスキルがある人を求めるところがあるようです。

動物看護師は、現時点では働くうえで必須とされる資格は存在しませんが、派遣の場合は即戦力になれる人が求められる傾向が強く、未経験者では難しいケースが多いようです。

それまでの勤務実績や経験、保有資格などをアピールできるかどうかが勝負になってくるでしょう。

ペットシッターのサービスを行う仕事も

上記とは少々異なる動物看護師の派遣の仕事として、「ペットシッターの派遣サービス」というものがあります。

これは、たとえば飼い主の外出中のペットのケアや、高齢で介護が必要なペットのお世話などを飼い主に変わって動物看護師が行うものです。

また、動物の看護や介護のほか、日常のペットのケアやダイエットなど、飼い主の要望に合わせたサービスを提供していきます。

動物看護師としてこういった仕事をしたい場合には、ペットシッターの派遣サービスを提供する会社に応募し、スタッフ登録をするのが一般的です。

仕事体験談