ドッグトレーナーの通信講座

通信講座でドッグトレーナーになれる?

ドッグトレーナーになるための道のりはひとつではありません。

絶対に必要とされる資格がなく、この学校で学ばなければなれないといった職業でもないため、さまざまな方法でドッグトレーナーを目指す人がいます。

多くの人は、専門学校やスクールでドッグトレーニングの基礎的な知識や技術を学び、そこから就職といった流れをたどっていますが、ドッグトレーニングについては通信講座で勉強をすることも可能です。

もちろん、通信講座を利用したからといって必ずしもドッグトレーナーになれるわけではありませんが、通信講座には通信講座ならではの魅力があります。

通信講座の特徴とメリット

現在、ドッグトレーナーの通信講座として最も代表的といえるのが、日本ドッグトレーナー協会公式「ドッグトレーナー養成通信講座」です。

プロのドッグトレーナーが監修しているだけあり、ドッグトレーナーとして必要な知識を基礎からポイントをおさえて学ぶことが可能です。

受講期間は標準ペースで8ヵ月となっていますが、期限はなく、自分のペースで自由に勉強を進めていくことができます。

別の仕事をしているなどの理由で時間がなかなか取れない人などでも、通信講座を利用すればドッグトレーナーに必要なスキルの基礎を身につけることは十分にできるといえるでしょう。

実技についても学べる

ドッグトレーナー養成通信講座では、テキストを中心に勉強していきますが、実技を収録したDVDを利用して技術面についても向上させていけます。

それだけでは不安という場合には、「スクーリング」に申し込んで、通信講座で身につけた知識を元にした実技練習に参加することができます。

ドッグトレーナーは、知識と技術の両方が必要とされる仕事です。

通信講座ではどうしても知識の面だけに偏りがちですが、実技面のスキルアップを図ることを積極的に考えていくとよいでしょう。

なお、この講座は「専任インストラクター制」となっており、もしわからないことがあればメールやFAXを使って質問し、答えてもらうことが可能です。