ドッグトレーナーの魅力

犬の生態についての理解が深まる

ドッグトレーナーは、日々多種多様な犬のしつけを行うことになります。

同じ犬種でも個体によって特徴が異なるため、いつも犬の様子を見ながら「この子にはこういう特徴がある」と判断して、接し方を工夫していかなければなりません。

こんな風に過ごしているうちに、どんどん犬の生態についての理解は深まっていきます。犬との触れ合いを通じて「楽しい」「悲しい」といったような、犬の感情も素早く読み取れるようになっていきます。

もともと好きだった犬のことをもっと詳しくなれるのは、ドッグトレーナーの魅力といえるでしょう。

独立して仕事ができる

ドッグトレーナーは自分の希望によって、さまざまな働き方が可能な職業です。

しつけ教室やしつけサービスを手がける企業に勤めて働く人もいれば、独立をしてフリーランスになったり、自分でペットショップを開く人もいます。

また、フルタイムで働く正社員だけでなく、契約社員、あるいはアルバイト・パートの募集も多いため、ライフスタイルに応じた働き方を選べることも魅力といえるでしょう。

ドッグトレーナーはスキルが求められる仕事であるため、現場での経験がある人は優遇されやすいです。

たとえば、一度結婚や出産などで現場を離れたとしても、再びパートとして空いている時間だけ働くということも、しやすいと考えられます。

犬が好きな気持ちと体力さえあれば、年齢問わず長く続けていくこともできます。動物の中でもとくに犬が大好きで、ずっと犬と関わっていきたいという人には、とても魅力的な仕事といえるのではないでしょうか。