治験コーディネーターの仕事内容

治験をスムーズに進めるための調整役 治験とは、製薬企業などによって開発された新薬が、実際の薬として使用されるために必要な臨床研究で、患者さんに参加してもらい薬の安全性や効果などを確認します。 この治験には多くの人が携わり … 続きを読む

治験コーディネーターの役割

治験コーディネーターのスタンス 新薬が開発されるまでには、長い年数と多くの試験が必要とされます。 新薬の候補となる化合物などを特定し、動物実験などによる候補物質の有効性や安全性を確認する基礎研究、そしてヒトを対象として有 … 続きを読む

治験コーディネーターの1日

治験施設支援機関で働く治験コーディネーターの1日 治験コーディネーター(CRC)の仕事には、治験の準備、患者さんのケア、医師や医療現場の支援、製薬企業などの治験依頼者への対応など、さまざまな業務が含まれます。 またその内 … 続きを読む

治験コーディネーターのやりがい、魅力

患者さんを助ける手伝いができる仕事 新薬が開発されてから実際に服用されるようになるまでには、約10年かかるといわれており、多額の資金と多くの研究が必要とされます。 研究には動物を対象にした基礎研究と、実際の患者さんを対象 … 続きを読む

治験コーディネーターの大変なこと、苦労

「院内の部外者」として、コミュニケーションに苦労することも CRCの仕事には幅広い業務が含まれますが、治験がスムーズに進むよう、全体のコーディネートをすることがおもな役割です。 治験には患者さん、医師や看護師などの医療関 … 続きを読む

治験コーディネーターの現状と将来性

日本における治験の状況 新薬が開発され、実際の薬として使われるためには、有効性や安全性、使用方法を確認するための多くの臨床試験、すなわち治験が必要とされます。 治験コーディネーター(CRC)は医療関係者や治験参加者、製薬 … 続きを読む