明治薬科大学 薬学部 衛生薬学科の口コミ(読了時間:1分38秒)

たかはさん 37歳 女性

衛生薬学科を目指した理由

元々、国語や歴史などの文系の科目が苦手だったので理系に進むことは早くから決めていました。

その中で資格がとれる学部だと就職や将来転職をした時に有利だと思い、理系で資格が取れて、それほど難しくない学部ということで薬学部を目指しました。

衛生薬学科で学んだこと・役に立っていること

薬学部なのでやはり一番は薬について学びました。

薬の名前や効能効果は、調剤薬局の薬剤師として勤務する上で本当に役立っています。

また、薬剤師法や薬事法などの法律関係も学びます。

それらも仕事をしていく上でとても重要です。

衛生薬学科の雰囲気

薬学部は真面目な学生が本当に多いです。

一見遊んでいそうに見える人でも実は勉強熱心で努力家だったりします。

男女比は圧倒的に女性が多く、7割くらいはいたと思います。

皆んな薬剤師を目指しているので同じ目標に向かって頑張っている感じです。

衛生薬学科の楽しかったところ

薬科大学なので薬学部が一つしかなくアットホームな雰囲気があります。

ほとんどが必修科目なので同じクラスの人たちは毎日顔をあわせ、自然と仲良くなって行きます。

学祭もこじんまりしていてそれが逆に楽しかったです。

衛生薬学科のつらかった・大変だったところ

とにかく必修科目が多く、覚えることがたくさんあって試験の時は本当に大変でつらかったです。

単位を落とすことも珍しくなく、留年した人も沢山います。

また、実習も頻繁にあり帰りが遅くなることが多く、バイトはあまりできませんでした。

衛生薬学科の卒業後の就職先・進路

調剤薬局やドラッグストア、病院などの薬剤師免許を使う職場を選ぶ人が多かったです。

その他には製薬会社治験コーディネーターなどもあります。

就職せずに大学院に進学する人も結構いました。

私は調剤薬局に就職しましたが、就職先はすぐに決まりました。

卒業後の所感・メッセージ

薬学部は入るのはそんなに大変ではないですが入ってからが本当に勉強の日々で大変です。

ですがそれだけやり甲斐はあります。

また、就活は他の学部に比べると大変ではないと思います。

やはり資格があるのは大きいと思います。