専門学校のオープンキャンパス(読了時間:2分15秒)

いま、ほとんどの専門学校で積極的にオープンキャンパスが行われています。

オープンキャンパスに参加すると、その学校のことがより深く理解できたり、学生生活や入試に関する不安な点を事前に解消できたりします。

ここでは、専門学校のオープンキャンパスとはどのようなものかを、参加するメリットや参加する際の注意点などとあわせて紹介します。

オープンキャンパスとは

オープンキャンパスとは、その学校への入学を希望していたり興味関心を持っていたりする人に対して、学校側が施設内を一般公開するイベントのことをいいます。

専門学校以外に大学や高校などでもよく行われており、入学を検討する多くの人たちが参加しています。

なお、オープンキャンパスは受験生本人はもちろん、その保護者や家族なども参加できるものが多くなっています。

オープンキャンパスの内容

専門学校のオープンキャンパスでは、学校説明会、学校見学、体験授業、個別相談などが実施されるのが一般的です。

その学校の教育方針やカリキュラム、各学科での学び方や進路についての説明を受けたり、学校内の施設や設備を自分の目で確かめたりすることもできます。

入試についての疑問点や、学校生活に対する不安なことを専門学校の職員に質問できる機会もあります。

また、人気があるプログラムが体験授業で、ここでは専門学校で実際に行われている授業をコンパクトな形で体験することができます。

体験授業は、各学校とも学科での学びを反映したユニークなプログラムとなっており、専門学校での講義や実習のイメージを掴みやすいこともあって、受験生にはとくに人気があります。

参加するメリットは?

オープンキャンパスに参加するメリットはいくつも考えられます。

最も大きいのは、自分が現在興味を持っている専門学校のことを、より深く知ることができるという点でしょう。

通常は、各学校の情報はパンフレットやホームページを中心に集めることが多くなりますが、オープンキャンパスでは自分の足を使って学校へ出向き、学校の雰囲気や施設を直接確かめることで、自分がその学校で学ぶイメージもより湧きやすくなるはずです。

逆に、「この学校はちょっと自分には合わないかも…」といったことも見えてくるかもしれません。

入試や入学後に関するさまざまな不安を解消する機会にもなり、志望校選びにおおいに役立つイベントといえます。

特典が用意されていることも

専門学校によっては、遠方からオープンキャンパスに参加する人に向けて、各地域への無料送迎バスが利用できたり、交通費が一部支給されたりすることがあります。

また、学生寮がある学校では、その寮を利用した無料宿泊体験ができる場合があります。

さらに、オープンキャンパスに参加することで、AO入試など一部の入試に応募できる要件を満たすことができる場合があります。

参加する際の注意点

オープンキャンパスは、基本的に自由に参加することができますが、専門学校によっては事前申し込みが必要になることがあります。

とくに体験授業は定員制となっていることもあるので、事前にホームページなどで確認しておきましょう。

また、当日の服装は「自由」とされていることが多いですが、あくまでも受験生であるという意識を忘れずに、不快感を持たれないような身だしなみと態度で臨むように心がけたほうがよいでしょう。

その他、当日の持ち物や具体的な注意点などについては、各学校のオープンキャンパス情報をよく確認してください。

オープンキャンパスへの参加は義務ではありませんが、参加することで多くのメリットを実感できるはずです。

たいていの学校が、高校が休みの時期などに複数回オープンキャンパスを開催してます。

とくに志望度の高い専門学校のオープンキャンパスについては、一度は参加してみることをおすすめします。