「プッシュする」とは(読了時間:1分8秒)

「プッシュする」は営業現場などでよく聞く言葉です。どんな時にどのように使うのか、意味と使い方について見て行きましょう。

「プッシュする」の意味は

「プッシュする」は英語のpushと「する」の合体した言葉です。

その意味は、「周囲が積極的に決断などを後押しする、働きかけること」です。

「プッシュする」の類語は?

「プッシュする」にはいくつか類語があります。これらの言葉を「プッシュする」に置き換えても違和感はまったくありません。

類語としては、

・促す
・後押しする
・推薦する
・推す
・働きかける
・圧力をかける

があります。

「プッシュする」を使った具体的な会話

「プッシュする」はカタカナ英語特有の意味の曖昧さをかもし出す言葉です。

はっきりと断言するよりも、その言葉を受け取る側にイメージさせることで、意味を何通りでも想像させることができるのもいいところです。

「プッシュする」を使った会話例1

「私のほうからも彼のことはプッシュしておきます。」
「今回の人事に関しては、社長からのプッシュが大きかったようだ。」

人事に限らず、上層部の意向が決断の大きなきっかけになることはよくあることです。

この場合の「プッシュ」は「推薦」ともとれますし、「圧力」ともとれますが、それは受けとる側の状況によって、「プッシュ」の意味あいも変わってきます。

「プッシュする」を使った会話例2

「この特異性から見てもこの商品はプッシュ戦略に限る」

「プッシュ営業」、「プッシュ戦略」として使われる場合は、「顧客に商品を直接的・積極的に販売しようとする」こと。「押し売り」とはまったく違うので注意が必要です。

カタカナ英語は意味の多様さを受け取る側にいかようにも想像させることができる便利な言葉です。

「プッシュする」もそのひとつ。大まかな意味はつかんでおいて、あとは使われている状況などから判断することが、ビジネスシーンでは必要になってくるでしょう。

職業を探す

医療

心理・福祉・リハビリ

美容・ファッション

旅行・ホテル

飲食

教育・保育

自然・動物

運輸・乗り物

出版・報道

テレビ・映画

音楽・ラジオ

芸能

スポーツ

マンガ・アニメ・ゲーム

広告・デザイン・アート

コンピューター

保安

法律

国際

金融

建築・インテリア

事務

販売

オフィス

企業

公務員

葬祭・宗教

その他