IT専門学校とは(読了時間:4分18秒)

ITが日常生活やビジネスに不可欠なものとなり、IT専門学校でスキルを身につけえたいと考える人も増えているようです。

このページでは、IT専門学校でどのような勉強ができるのか、また卒業後の進路や、卒業までに必要な学費などについても紹介していきます。

IT専門学校とは

IT専門学校は、いまや身の回りのあらゆるところで活用されている、ITやWebの専門的な知識・技術を身につけるための学校です。

ITやWebの領域で活躍できる職業・仕事はたくさんあり、それらに関する専門的な知識・技術を身につけることで、さまざまなフィールドで活躍できるプロフェッショナルになることができます。

とくにIT専門学校では就職後に即戦力となれる人材の育成に力を入れているため、ただ知識を得るだけでなく、演習や実習なども積極的に行いながら実践力を高めていきやすくなっています。

また、学校によっては企業と連携しており、在学中の企業実習やインターンシップに参加することで、より希望の就職に近づくことができます。

ITの世界は技術などの移り変わりも激しいですが、IT専門学校では最新の情報を取り入れながら、その時代に必要とされるIT技術者を目指していくことができます。

IT専門学校で勉強すること、授業科目

IT専門学校で学ぶことは、IT全般の基礎的な知識と、各種プログラム言語の習得やシステムの構造などが中心です。

ただし、ひとくちに「IT」といっても、それが網羅する領域は大きいため、IT専門学校では「ITエンジニアコース」「Web開発コース」「情報セキュリティコース」など、仕事内容や活躍領域に応じたいくつかの学科・コースが設けられているところが多いです。

自分が将来どのようなジャンルの職種に就きたいのかをイメージしておくとよいでしょう。

通常の授業のほか、資格取得のための対策授業にも力を入れている学校が多いようです。

IT関連の資格は、「ITパスポート試験」「基本情報技術者試験」「情報セキュリティ試験」など公的なものから民間のものまでたくさんあり、それらを持っていると自分のスキルを証明する材料となります。

在学中に数多くの資格を取得することで、就職活動の際のアピールポイントになるでしょう。

また、IT専門学校の一部学科・コースによっては、国家資格の一部試験免除となる場合もあります。

IT専門学校から目指せる職業・仕事

IT業界で活躍する職業・仕事は、以下のように、専門分野に応じて下記のようないくつかの領域に分けることができます。

システム開発系

プログラマーシステムエンジニアプロジェクトマネージャーAIエンジニア、IoTエンジニアなど

Web・アプリ系

WebエンジニアWebディレクターWebデザイナー、Webプランナー、Webアプリケーションスペシャリスト、スマートフォンアプリ開発エンジニアなど

ネットワーク・セキュリティ系

ネットワークエンジニア、ネットワークスペシャリスト、セキュリティエンジニア、セキュリティスペシャリストなど

運用・保守系

インフラエンジニアカスタマーエンジニアサービスエンジニア、サーバ管理者、ヘルプデスクなど

IT専門学校でIT関連の基礎的なスキルを身につけると、上記のようなさまざまな職業・仕事を目指すことができます。

IT専門学校の学費、費用

IT専門学校で1年間に必要な学費は、80万円~130万円程度が相場となっているようです。

IT専門学校の修業年数は2年制、3年制、4年制とさまざまで、やはり長く通えば通うほど、多くの学費が必要になってきます。

4年制のIT専門学校であれば、卒業までに学費として400万円以上かかってくることもあります。

学費以外に、教科書代・教材費、学生災害傷害保険、研修旅行費などが別途必要になる学校が多いようです。

卒業までにはまとまったお金が必要になりますが、多くのIT専門学校では経済的に不安を抱えている学生に対し、奨学金制度・教育ローン制度を用意しており、それらを活用しながら卒業を目指していくこともできます。

IT専門学校の就職先、就職率、卒業後

IT専門学校の就職先は、ITやWeb系の企業が中心となります。

高いITスキルを持った人材の需要は高く、IT専門学校で基礎から実践力をしっかりと身につけていくことにより、多くの学生が無事に就職できています。

とくにITやWeb業界では、年齢以上に専門知識や技術を持っていることで評価されることも多く、在学中に高いスキルを身につけておくことで、大手企業への内定を獲得している人も多数います。

IT専門学校の入試、志望動機、面接

IT専門学校の入試は、多くの専門学校と同様、「一般入試」「推薦入試」「AO入試」などを中心に行われています。

高いITスキルを持った人材は多方面でニーズがあり、将来性のある仕事だといえます。

しかし、専門的なスキルが必要になる仕事でもあるため、目標に一歩ずつ近づくためには、明確な目的意識を持って学び続ける必要があります。

「エンジニアとして〇〇分野の開発に携わりたい」「こういうITの資格を取得したい」「最先端のIT技術を学びたい」など、将来に対する思いは人によってさまざまですが、なぜITを学びたいのか、卒業後はどのように活躍していきたのか、自分自身とよく向き合いながら志望動機を考えて面接に臨むとよいでしょう。

IT専門学校のオープンキャンパス

オープンキャンパスは、普段は覗くことのできない志望校の様子を深く知ることができるチャンスです。

IT専門学校のオープンキャンパスでは、学校見学や入試相談ができるのはもちろん、体験入学やワークショップなどを通じて、実際にその学校でどういった内容の授業が行われるのかを体感することもできます。

パンフレットやホームページだけではなかなかわからない専門学校の様子を知るためにも、オープンキャンパスには積極的に参加してみることをおすすめします。

IT専門学校では、さまざまな企業などで必要とされている高度なITのスキルを持つ人材を育成しています。

個人の希望進路に応じて、より各領域に関する専門的な勉強ができる学校も多くあります。

まずは自分が将来、ITやWebの世界でどのような仕事をしていきたいのかを考えてみるとよいでしょう。

職業カテゴリー