語学専門学校とは(読了時間:4分10秒)

語学専門学校というと、何となく語学を勉強する場所ということはわかっても、具体的にどんな勉強をして、どんな仕事に就けるのかがイメージしづらいかもしれません。

このページでは、語学専門学校では何を学ぶのか、そして勉強するために必要な学費や、卒業後の進路などについて紹介します。

語学専門学校とは

語学専門学校では、おもに外国語の知識・技術を身につけることができます。

「外国語」というと一番に英語がイメージされがちですが、それ以外にも、中国語、韓国語、フランス語、イタリア語、タイ語、ロシア語など、語学専門学校ごとに多様な言語を学べる学科・コースが用意されています。

このほか、「客室乗務員」や「ホテルスタッフ」など、語学を生かして活躍できる職業・仕事に就くための専門的な勉強ができる学科・コースを設けている学校もあります。

外国語の能力を軸に、グローバルな舞台で活躍できる幅広い知識・スキルを身につけていくことができるのが、語学専門学校です。

語学専門学校で勉強すること、授業科目

語学専門学校では、外国語の「聞く」「話す」「読む」「書く」のスキルを幅広く磨くことができます。

たとえば英語を中心に学ぶ場合だと、英文法、ライティング、スピーキング、リーディングなどの授業が中心に行われます。

また、時事英語やプレゼンテーションなどの授業もよく行われています。

基本的に、語学専門学校では卒業後の就職を視野に入れた勉強をする場所となっており、ビジネスの場で使える実践的な語学力のスキルアップが目指せます。

また、TOEICや英検といった各種語学系の資格取得を目指すための演習も行われており、こうした資格を取得することで就職活動の際に有利になることがあります。

さらに学校によっては、海外へのインターンシップ研修や短期留学がカリキュラムの中に含まれていることもあるようです。

語学専門学校から目指せる職業・仕事

語学専門学校から目指せるおもな職業・仕事としては、「客室乗務員(CA)」「グランドスタッフ」「ツアーコンダクター」「ツアープランナー」「ウエディングプランナー」「通関士」「海外営業」「英語講師」「レストランスタッフ」「ホテルスタッフ」「バイヤー」などが挙げられます。

グローバル化が進むいま、語学力を生かせる場はさらに広がっており、語学専門学校からは多方面で活躍できる人材を目指すことができます。

一般企業においても海外と取引を行う企業が増え、高い英語力を持つ人材の需要が高まっています。

なお、語学専門学校によって設置されている学科・コースは異なるため、まずは自分が目指していきたい職業や仕事をイメージし、それに合う勉強がしっかりとできる学校選びをするとよいでしょう。

語学専門学校の学費、費用

語学専門学校の多くは、学科・コースを問わず、2年制のところが多くなっています。

学費には入学金、授業料、施設設備費が含まれているのが一般的で、初年度が110万円~150万円程度、2年次になると初年度の学費から入学金を除いた金額で、100万円~130万円程度が相場とされています。

2年制の場合、卒業までには最低でも200万円程度は必要になるといえるでしょう。

ただし、学科やコースによっても違いがあり、在学中に留学をする場合には、別途50万円~100万円必要になる場合があります。

さらに、学費以外に、教材費や諸経費(学生保険料、健康診断費用、同窓会費、卒業アルバム制作費など)が必要になることが多いようです。

これらの金額は、だいたい年間で10万円前後が相場とされています。

語学専門学校の就職先、就職率、卒業後

語学専門学校からは、エアライン、ホテル、アパレル、ブライダル、旅行など、さまざまな業界の企業へ就職している人がいます。

語学専門学校によっては、エアラインやホテルなどへの就職を目指す人向けの学科・コースを設けており、各学科・コースでの学びを生かして希望の企業へ就職を果たしている人が多いようです。

また、メーカーや商社などの一般企業へ正社員として就職する人もいます。

最近ではグローバル展開に力を入れる企業が増えているため、確かな語学力を身につけている人は高く評価され、有利に就職できているようです。

そのほか、語学専門学校卒業後に海外留学をしたり、4年制大学へ編入してさらに学びを深めていくような人もいます。

語学専門学校の入試、志望動機、面接

語学専門学校に入るには、語学力が必要なのではないかと思われることがあるようです。

しかし、基本的にほとんどの学校において、入学時点での語学力は問われません。

一部、特待生になるためには英検やTOEICのスコアが求められることもあるようですが、一般的な選考方法での入学を目指す場合には、現時点でのスキルはほぼ関係ないと考えておいてよいでしょう。

現在の知識やスキルよりも、入学後どのような勉強をして、どうなっていきたいのかが重要になります。

面接でも自分の熱意をしっかりと伝えられるように時間をかけて志望動機を考えていくとよいでしょう。

語学専門学校のオープンキャンパス

オープンキャンパスに参加する一番のメリットといえるのは、その学校の雰囲気や特色をより深く理解しやすいことです。

学校のカリキュラムや校風を知ることができるのはもちろん、学科やコース選びで迷っている場合には、進路についての相談をすることもできます。

また、語学専門学校では体験授業もよく行われており、そこでは語学のレッスンを受けることができたり、エアラインやホテル、ブライダルといった語学力を生かせる各業界の仕事についての説明を聞いたりすることもできます。

入学後に自分が学んでいくイメージを膨らませるチャンスもなりますので、ぜひ積極的に参加してみることをおすすめします。

語学専門学校では、外国語のスキルを高めていきたい、グローバルに活躍できる仕事がしたいという人が大勢学んでいます。

進路も多岐にわたっていますが、選択する学科・コースによって専門的に学べる内容は多少変わってきます。

語学専門学校は全国にいくつもあるため、カリキュラムなどを比較しながら、自分に合う学校選びをしましょう。

職業カテゴリー