美容専門学校の学費、費用(読了時間:1分27秒)

美容専門学校に進学すると、いったいどれくらいのお金が必要になるのでしょうか。

ここでは、美容専門学校卒業までにかかるおもな費用と、学費の合計について見ていきましょう。

学費はどれくらい?

美容専門学校の学費は、学校によってだいぶ幅がありますが、年間で100万円~150万円程度が相場となっているようです。

美容専門学校の多くは2年制となっており、卒業までの学費は200万円~300万円程度となるでしょう。

また、昼間部と夜間部でも学費には違いが出ており、夜間部の学校のほうがやや学費は抑えられている傾向にあります。

学費は安いほうがよいと思うかもしれませんが、学費がそれなりに高めの学校では、在学中の海外研修が組み込まれていたり、ネイルやエステといった美容に関することを幅広く学べたりするようなところもあります。

学費だけではなく、学べる内容や学校の特徴などを考慮しながら、学校選びをするとよいでしょう。

学費以外にかかるお金は?

美容専門学校の学費には、一般的に入学金、授業料、施設設備費、実習費などが含まれています。

学校によっては、これ以外にユニフォームや各種道具(ハサミなど)の教材費や教科書代、研修参加費、OB会費などが必要になることもあります。

また、美容師の国家試験受験時にも、受験費用として約25,000円が別途必要になることが多いです。

どの項目が学費に含まれているのか、あるいは含まれていないのかは美容専門学校ごとに異なるため、パンフレットやホームページなどの学費に関するページをよく確認してください。

学費サポートも活用できる

多くの美容専門学校では、学生が安心して学び続けられるよう、さまざまな学費サポート制度を設けています。

たとえば、優秀な学生に対して学費の一部あるいは全額免除となる特待生制度や、無利息あるいは低利息でお金が貸与される奨学金制度、その他の教育ローンなどがあります。

学校によっては、高校時代に欠席がなかった学生は入学金が免除される入試制度を設けているところもあるようです。

こうした多様なサポート制度を活用することで、より多くの学生にとって学業に専念できるチャンスが得られるでしょう。

美容専門学校で学ぶには、多くの場合、卒業までに百万円を超えるお金が必要になってきます。

決して安い金額ではありませんから、学費についてもよく調べて納得したうえで志望校を決定しましょう。