シェフの仕事内容

仕事は料理だけじゃない シェフとは西洋料理店において厨房の全責任を負うトップの料理人のことを指します。 調理のみならず味付けやスタッフの教育のほか、料理の原価計算など、利益を意識しながらマネージメントを行います。 もちろ … 続きを読む

シェフの1日

業務時間の長さは業態・経験に左右される 一言でシェフと言っても、ホテルや個人店、ケータリングなど業態によってスケジュールはさまざまです。 とは言っても、大体は営業開始の1、2時間前に出勤し、営業終了後の1時間後くらいに退 … 続きを読む

シェフのやりがい

自分の作りたいものを作れる喜び コックのトップ、シェフにまで上り詰めることができれば、店の顔としてさまざまなことができるようになります。 ディナーやランチ、アラカルトのメニュー構成を考えたり、時にはオリジナルのメニューも … 続きを読む

シェフのつらいこと、大変なこと、苦労

調理には体力が必要 調理と体力は関連性がないように思われるかもしれませんが、シェフになるためには最も必要とされる能力のひとつです。 巨匠と言われるような大ベテランのシェフであっても、早朝から市場へ買い出しに行き、深夜まで … 続きを読む

シェフとコックの違い

コックは「料理をする人全員」 「シェフ」と「コック」は同一視されがちですが、実は違うものです。 コックは料理をする人全員を指す言葉であるのに対して、シェフは正確には「料理長」を指します。 通常シェフは料理の総指揮官ですか … 続きを読む

シェフの現状と将来性

食へのニーズが多種多様に広がってきている ディナーレストランやファミリーレストランなどの外食産業売上は3年連続で売上が伸びており、依然として好調です。 そんな現代においては、時代が成熟するにつれて食にまつわる仕事が多様化 … 続きを読む

海外でシェフとして働く

西洋料理で成功するには? 仮に日本料理店を海外でオープンする、もしくは日系のホテルや店で和食料理人として働くなら、就労ビザの取得や就職先の斡旋などは代理店が行ってくれ、また海外での需要もあります。 一方、フレンチやイタリ … 続きを読む