CGデザイナーの需要と就職・採用募集状況

需要は数多に渡る

今や、何処を目にしてもCGデザイナーたちが制作した作品を目にすることだと思います。これから分かるようにCG技術というのは、最早、日常生活に欠かせない存在になっています。

ですので、CGデザイナーを欲している業界・企業は数多に渡り、その需要はかなり大きなものです。また、この先もいろいろな分野へ進出していく気配があるので、さらに需要は増え続ける傾向が強いと言えます。

多種多様の募集状況

とにかくCGは幅広い分野で利用されているので、採用募集をしている企業は非常に多いです。たとえば、アニメ制作会社、テレビ制作会社、映画・映像系の制作会社になどです。

他にも、パチンコ業界やゲーム業界も常に人材の確保をしようと募集をかけている状況です。代表的なところを挙げただけで、これだけの業界が出てきています。

特筆したいのはスマートフォン向けにゲームを開発する企業です。これもビジュアル重視の部分もあるため最近、めきめきと需要を増やしている状態と言えます。

慢性的な人手不足

なかなかハードな職だけあって、人の入れ替わりが激しいという厳しい現実がある業界です。そして、CGデザイナーの需要はさらに増え続けているため、業界全体が慢性的な人手不足というのが現状です。

ですので、比較的採用されやすい状況となっています。ただし、大手企業は人気があるので、いくら需要があると言えども倍率は高いです。ですが、少し違った目線から募集を探すと、意外とすんなりと内定がもらえるということもあります。