CGデザイナーの就職先、活躍の場

映像制作系

CGデザイナーと聞くと強くイメージされる業界が映像系だと思います。特に映画やアニメなどを思い浮かべるため方が多く、一般の人が目にする機会も多いため、ある意味ではCGデザイナーにとっては花形の就職先となります。

携わった業務によっては世界規模になる可能性も秘めているので、かなり大きな舞台に立てる就職先になります。

一流のCGデザイナーになれれば、映画のエンドロールで自分自身の名前が載ることもあるので、やりがいは大きく、根強く人気のある就職先と言えます。

ただし、仕事量はかなりのものになり体力的にかなり厳しいものになることが多いようです。

ゲーム系

ゲーム系は映像系と双璧を成すと言っても過言ではないほどの人気の就職先になります。今現在では、通常のテレビゲームでもハード機のスペックが非常に良いため、映像重視のゲームを多く存在します。

そのため、就職先としても多くの募集がある業種です。

さらに、今ではオンラインゲームやWEBで楽しめるブラウザゲームも高度なCGを使用できるため、テレビゲーム以外でも就職先としては大口の業種になります。

また、最先端の技術を使用することも多いため、新しいものが好きな方や挑戦したい気持ちが大きな方には非常にやりがいのある職場になるかと思います。

ただ、こちらも映像系と同様にデメリットとしてかなりの仕事量になるためストイックさが求められることになります。

最近はモバイル系も増加傾向

今や、CGデザイナーの活躍の場はモバイル系にも広がってきました。スマートフォンを始め、ミニノートなどのモバイル端末でも高度なCGが利用できるようになってきていますので、こちらの業界からもオファーが出るようになっています。

まだまだ発展途上の業界だけに、将来的にも可能性が大きな市場とも言えます。

この他にも自動車メーカーや建築系の企業等、CGデザイナーの就職先は多岐にわたります。