カジノディーラーのやりがい、魅力

心身が健康である限り働ける

「個」の技能で勝負するカジノディーラーには、会社員のような定年がありません。

自分のスキルが衰えず、心身ともに健康である限りは、ずっと働き続けることができます。

とにかく、カジノディーラーの世界は実力勝負。

年齢もさほど関係なく、実力ある人が必要とされ、のし上がっていける世界であるため、経験を積んで周りも認める技能を習得すれば、より良い働き口を見つけやすいところもこの仕事の魅力といえます。

腕一本で食べていきたいと考えている人にとっては、魅力的な面が大きな職業といえるのではないでしょうか。

さまざまな人との出会いがある

サービス業であるカジノディーラーは、日々さまざまなゲストと接します。

一流になるのはとても大変な道のりですが、もし海外の有名なカジノで勤務できるようになれば、世界から集まってくる富豪など、日常生活では絶対に出会わないような人と出会うチャンスも得ることができ、刺激的な毎日を送れるでしょう。

また、ゲームの主導権はディーラーが握るため、その場の空気を上手にコントロールして、ゲストを楽しませる快感と醍醐味を味わうこともできます。

ただし、楽しいことばかりではありません。ゲストには常に気を遣わなくてはなりませんし、客商売である以上、直接クレームを受けるようなこともあります。

立ちっぱなしという以外は体力をそこまで使うわけではありませんが、肉体の強さ以上に「気持ちの強さ」が必要とされる仕事であることは間違いありません。

女性でも活躍できる

日本ではカジノになじみがないという人が多いでしょうが、じつはカジノディーラーは女性に人気が高い職業であり、海外では女性ディーラーのほうが多いといわれています。

カジノの場では「非日常感」や「華やかさ」が求められるため、女性ディーラーのニーズが高くなっています。

スキルさえあれば、女性でも男性と同様に活躍の場が与えられるため、男性にも女性にも働きやすい職業だといえます。

高収入を得られることも

カジノディーラーの給料は、ゲストからもらう「チップ」によって大きく変動します。

ゲストがたくさん来て、楽しんでもらうことができればチップもはずみ、それだけ多くの収入を得ることができます。

また、働くカジノのランクがアップするほど、チップの相場も上がるといわれています。

不安定要素もある仕事ですが、「もっと頑張って稼ぎたい!」というモチベーションは保ち続けやすく、そうした部分がこの仕事の魅力にもなっているといえるでしょう。