カジノディーラーへの転職、未経験採用

カジノディーラーに転職できる?

別の職業から、カジノディーラーに転職したいと考える場合、まず知っておきたいことがあります。

それは、カジノディーラーの活躍の場は、基本的に海外になるということです。

現状、日本ではお金をかけて楽しむカジノは合法ではありません。

そのため、日本国内で働くことを考えると、どうしてもアミューズメントカジノ、いわゆる娯楽施設での勤務が中心となります。

アミューズメントカジノは、あくまでも「カジノの雰囲気を楽しめる場所」であり、ラスベガスのカジノのように実際にギャンブルを行うことは認められていません。

もちろん、そのような施設でも、ディーラーとして働く人はカジノゲームをうまく進行させたり、ゲストに楽しんでもらうためのサービスを提供したりすることができます。

しかしながら、カジノの醍醐味である「お金をかける」ということができない分、本場と同じような雰囲気や緊張感を味わいながら働きたいという人にとっては、物足りなさを感じることになるかもしれません。

それをよくわかったうえで、カジノディーラーへの転職を考えたほうがよいでしょう。

未経験からの採用

このように、日本ではカジノディーラーという職業があまり確立していないことから、この仕事に就きたいという人のほとんどが未経験であるはずです。

未経験者がカジノディーラーとして働きたいのであれば、まずはカジノゲームのルールに関する知識と技術を備える必要があります。

しかし、それを独学で学ぶのは少々難しいため、民間のカジノディーラー養成学校で学ぶことが近道となるでしょう。

養成学校卒業後は、そのまま海外へ渡って現地で仕事を見つけるか、現地のカレッジなどで再びカジノについて学んでから職に就く人もいます。

本場のカジノで働く場合、まったくの未経験者が採用される可能性は、ほぼゼロに近いといわれています。

一方、日本のアミューズメントカジノでは、未経験者であってもアルバイトなどの形で積極的に新しい人材を採用しているところが多くあります。

カジノディーラーという職業はどのようなものかを理解するために、まずはそのような場で働くことを検討してみてもいいかもしれません。