キャリアカウンセラー(キャリアコンサルタント)の養成講座

キャリアカウンセラー養成講座とは?

キャリアカウンセラーに関する資格としては、現在、大きく分けると「キャリアコンサルタント」という国家資格と「キャリアコンサルティング技能士」という国家検定が存在します。

このうち、国家資格のキャリアコンサルタントを取得するためには、厚生労働省が認定するキャリアコンサルタント養成講座(養成講習)を受講し、修了することが求められます。

養成講座は、厚生労働省が示した養成モデルカリキュラム(140時間)に準拠したもので、該当の講座を開講するスクールに通って受講することになります。

養成講座の一覧は、以下をご参照ください。

厚生労働大臣認定 キャリアコンサルタント養成講座一覧

養成講座の内容

キャリアコンサルタントの養成講座は、ものによって若干内容が異なっています。

しかし全体としていえることは、ただキャリアカウンセリングの知識を得るだけではなく、「どれだけ実践力を高める」というところに力を入れているということです。

そのため、ロールプレイによる実習や演習を取り入れている講座が多く、ただ頭でっかちになるのではなく、現場に出てからもプロとしてスムーズにキャリアカウンセリングができる力を得ることを目指しています。

こうした養成講座を修了することで、キャリアコンサルタント試験の受験資格を得ることが可能となります。

なお、カリキュラムは通学だけのものもあれば、自宅学習と通学を組み合わせて行うものなどプログラムによって異なります。

学費

学費は養成講座の種類によって異なりますが、30万円〜40万円程度が相場となっているようです。

試験対策だけでなく、実践に即したカウンセリングの講義などもプラスして受けるとなると、さらに10万〜20万円程度追加される場合もあります。

まとまった費用が必要になりますが、教育訓練給付金の対象講座に指定されている講座では、個人で受講される場合は「教育訓練給付制度」の支給申請が可能です。