キャリアカウンセラーの通信講座

通信講座で資格取得を目指す

キャリアカウンセラーの資格試験の種類は多く、中には通信講座だけで受験資格が得られるものもあります。自宅にDVDやテキストが届くので、自分でスケジュールを立てて勉強します。

中には通信講座でも、何日かのスクーリングが用意されている場合もあります。

どの資格が目指せるのか確認を

通信講座を選ぶ際に気をつけなければならないのは、その講座を修了することによって、「どのキャリアカウンセラー資格の取得が目指せるのか?」ということです。

たとえば「CDA資格認定試験向け講座」と記載されていても通信講座だけでは受験資格が得られず、実際には別で通学コースも受講しなければならない場合があるため注意が必要です。

厚生労働省が示した養成モデルカリキュラムに準拠した養成講座かどうか?また目指す資格の受験資格が得られる講座か?といった点にまで気をつけて探しましょう。

通信講座のメリット・デメリット

通信講座で学ぶおもなメリット、デメリットは以下の通りです。せっかくお金を払ったのに望む成果が得られない、ということにならないように、その講座を修了することで何が得られるのかを事前にしっかりと確認しましょう。

<メリット>
・自分のペースで学べる
・通学制の養成講座よりも費用が安く収まる

<デメリット>
・受験資格を得られる講座が限られる
・自宅での勉強が中心になるため、ネットワークが作りにくい
・最後までやり通す強い意思が必要