客室乗務員の資格

必要な国家資格はなし 客室乗務員(CA、キャビンアテンダント)になるには、各航空会社の採用試験を受験して、社員(契約社員)として採用される必要があります。 たとえば医師や弁護士のように、客室乗務員ならではの国家資格が必要 … 続きを読む

客室乗務員の志望動機・例文

志望動機のポイント 客室乗務員(CA、キャビンアテンダント)の採用試験で「志望動機」を伝えることができる場面は、「エントリーシート(書類)審査」と「面接試験」の2つです。 どんなに成績が優秀な人であっても、面接官は熱意が … 続きを読む

客室乗務員の面接

客室乗務員は面接重視 客室乗務員(CA、キャビンアテンダント)の採用試験では、面接試験が必ず実施されます。1次面接(グループ)、2次面接(個人)、最終役員面接…といったように、複数回実施する会社もあります。 面接試験は合 … 続きを読む

客室乗務員の身長・年齢制限

身長制限について 国内航空会社の客室乗務員(CA、キャビンアテンダント)採用試験では、応募資格に「身長○○cm以上」といった項目が明確に設けられていることはほとんどありません。 しかし、客室乗務員に身長制限があるという噂 … 続きを読む

客室乗務員に英語力は必要?

採用試験の受験時に必要な英語力 JALやANAの客室乗務員(CA、キャビンアテンダント)採用試験では、応募資格のひとつとして「TOEIC600点程度以上の英語力」が挙げられています。TOEIC600点は、英検だと2級程度 … 続きを読む