バスガイドの給料・年収

新人時代の給料は低め

バスガイドの給料は、決して良いとは言えません。正社員として大手の観光バス会社へ入社しても、初任給は15万円〜17万円程度が相場となっており、他の業界の仕事と比べて少し低い水準となっています。

年収にすると200万円台〜300万円台が相場ですが、経験を積むことで少しずつ額は上がっていくのが普通です。

社内で役職がつけば年収500万円以上を稼ぐ人もいますが、ある程度のところで頭打ちになりやすいのは確かで、大きな収入アップは望みにくい仕事と言えるかもしれません。

派遣社員やアルバイト、フリーランスの場合は、一般的に日給の形で給料が支払われます。日給は8,000円〜18,000円程度が一般的のようですが、地域や会社、経験によっても随分と幅があります。

高日給で多くの仕事を受けられるベテランになれば、正社員よりも多くの収入を得ることが可能です。そのため、この仕事は正社員として3年〜5年程度働いたのち、あえて派遣やアルバイト、フリーになるという人も少なくないようです。

各種手当が付く

バスガイドは、毎日同じ時間内で働く仕事ではありません。バスツアーの内容によって勤務時間は異なりますし、中には泊りがけのツアーに出ることもあるため、基本給に時間外勤務手当や出張手当等が上乗せされることが多いです。

また、社員であれば会社の寮に住めることもあります。中には光熱費などをすべて会社が負担してくれることもあり、給料が少なくても十分生活していけるようです。

このような待遇面は会社によって異なるため、事前に確認しておくとよいでしょう。

仕事体験談