回答者:えみぷーさん(女性/32歳)

職業名:美容師 / 現在の状態:経験者 / 経験年数:5年

仕事内容
オーナーのアシスタント業務(シャンプー、カラー、パーマのヘルプ、接客、電話対応、受付業務、お会計など)とスタイリスト業務(カット、デザイン、スタイル提案など)、そのほかヘッドスパ、着付け、メイク、セット、美容一般業務を行っていました。
仕事のやりがい
お客様一人ひとりに合わせたスタイル提案や、髪の悩みを伺い改善方法を提案したり、お客様と密に接することができるので喜んでいただけた時は達成感や充実感がありました。 また、小さなお客様の成長を見ることができたのも楽しみでした。
覚悟しておいた方がいいこと
営業時間後の練習や、休日の講習会への参加などでプライベートが削られる事が多々あるのでなかなか友達や恋人との時間を作ることが難しいときがありました。 また、立ち仕事なので、足の浮腫み腰痛症、薬剤を使用するので手荒れする人もいます。
給料・待遇
店舗の規模にもよると思いますが、少人数の個人店ではなかなか社会保障などは難しいと思います。 給料もアシスタントのうちは少ないですが、スタイリストになって技術を磨いていけば同世代の人の何倍も稼げるようになると思います。
この職業の恋愛・結婚事情
人それぞれですが、時間をうまく使って恋愛できる人と、仕事を優先する人と色々でした。女性はほとんどが妊娠を機に退職する人が多かったように思います。 ただ、環境によっては出産後も復帰しやすい職業だと思います。
この職業を目指す人へのメッセージ
表から見える華やかさよりも見えない部分の大変さの方が多いですが、やり甲斐はすごくある仕事なので是非頑張ってもらいたいです。 男性だけじゃなくて女性が活躍できる職業だと思うので、もっと女性にも頑張ってもらいたいです。

仕事体験談