美容師を目指す人へ (体験談)

これから美容師を目指す全ての人へ

噂に聞く通り、美容は果てしなく険しい道です。もしかしたら辛いことの方が多いかもしれません。

好きだから辛いと感じることもあるだろうし、もしかしたら美容を好きじゃないのかもしれないと考える日もあるかもしれません。

でも大丈夫です。是非、臆せず美容師を目指して下さい。美容師は素晴らしい仕事です。

美容師は世界で仕事ができます。
美容師は皆を笑顔にできます。
美容師は皆を元気にできます。
美容師は皆を優しくできます。

時にはその人を子どもっぽくしてみたり、大人っぽく変身させたり、マジシャンのような仕事なのです。その人の人生の節目に、ほんのり色を付けるようなそんな仕事はなかなかありません。

それに目の前で感謝される仕事なんて他にあるでしょうか。

出かける予定がなかったお客様が、帰り際に出かける予定を作って笑顔でお店を出て行くことがあります。その時、私は本当に美容師になって良かったと思うのです。

美容を通じて、私の家族は笑顔になります。自宅で痴呆症の祖母の髪の毛を短くカットして、白髪を奇麗に染めてブローをしてあげます。軽く口紅を付けて鏡を見せると、祖母は少女のような笑顔を私に見せてくれるのです。

その笑顔は私や、毎日介護に時間を費やす私の母にまで伝染します。美容は笑顔の種を撒ける、素晴らしいツールなのです。

私は今、美容師を諦めなくて良かったと心から思います。眠くて、空腹で、疲れて、人が週末を楽しんでいる時に、必死にシャンプー台で練習をする日々もありましたが、全てあの笑顔によって報われる気がします。

美容師は素晴らしい仕事です。言葉ではなかなか伝えることが難しいのですが、是非皆さんにもこの素晴らしい美容師の仕事を体感してもらえたらと思います。

大丈夫、完璧にならなくても良いですから、魅力的な美容師になって下さい。
私はそんな美容師が少しでも世界に増えることを、本当に心から願っています。
美容師は、本当に最高の仕事です。

仕事体験談