アルバイトの美容部員

求人募集が多いアルバイト

美容部員の雇用形態には、正社員のほか、契約社員や派遣社員、アルバイトもあります。

一般的には、正社員は求人自体が少なくて競争率も高いのですが、契約社員やアルバイトであれば年間を通してコンスタントに求人が出ています。

アルバイトといっても、基本的な仕事内容は他の社員と変わらないことが多いようです。

お客さまの化粧品選びを手伝ったりレジ打ちをしたり在庫確認や棚の陳列を行ったりします。

たとえアルバイトであっても、お客さまの前に立つ以上「その店の顔」として、責任を持って仕事に取り組むことが求められます。

アルバイトの待遇

アルバイトの場合はシフト制で勤務することが多く、社員の指示のもとで働くことになります。

それぞれの店舗の開業時間に合わせて、早番や遅番などを組み合わせて対応することになります。

したがって、勤務時間が日によって異なることはありますが、夜勤は普通ありません。

給与については、勤務する地域や店舗によって時給は大きく異なりますが、平均して850円~1,200円程度になります。

アルバイトは既婚女性に人気

アルバイトの美容部員となった場合、労働時間は1日数時間からOKで、勤務も「平日だけ」「休日だけ」と臨機応変に対応してもらえることが多いようです。

また、「お客さまが多い午後の時間帯だけ」「クリスマスや正月などの忙しい時期だけ」というような勤務が可能なこともあります。

こうしたことから、アルバイトの美容部員は既婚女性に人気です。

家庭との両立をはかりながら、好きな化粧品やメイクの仕事に携わりたいという女性にとっては、ピッタリのアルバイトとなるようです。

アルバイトから社員を目指すことも

アルバイトとして働きながら能力を発揮できると、正社員や契約社員への道がひらける可能性もゼロではありません。

美容部員は、もちろん他のスタッフと協力してお店で働くことになりますが、個人でどれだけ顧客をつかめるか、商品の売り上げに貢献できるかがとても大切です。

そこでは、学歴や経験値よりも人柄やコミュニケーション力、センスがものをいう仕事でもあるため、実力のある人はお店からも重宝され、収入や待遇アップにつながることもあります。

アルバイトで経験を積むことで、社員になるための社内試験を受けられる会社もあるようです。