平成23年度弁理士試験の受験者数、合格率

最新の試験の情報は下記のページをご確認ください。
弁理士試験の難易度・合格率

弁理士試験受験者数

弁理士試験の受験者数はほぼ横ばいで推移していましたが、平成23年度の受験者数は1,204人減少し、7,948人となりました。
弁理士試験受験者数のグラフ

弁理士試験合格率

弁理士試験の合格率は7%前後で推移していましたが、平成21年より若干上昇しています。平成23年試験の合格率は9.1%となっています。
弁理士試験合格率のグラフ

弁理士試験合格者男女比

弁理士試験合格者の男女比は、男性83.5%、女性16.5%となりました。
弁理士試験合格者男女比のグラフ

弁理士試験合格者受験回数別内訳

受験回数別の合格者では1〜5回が最も多く490人。割合にして68%を占めています。初回の試験で合格した人はわずかに38人で、合格者全体の割合の5.3%しかありません。
弁理士試験合格者受験回数別内訳のグラフ

弁理士試験合格者年代別内訳

合格者の年代別の内訳は30代が最も多く359人。割合は49.8%となっています。次いで多いのは40代の162人(22.5%)、20代の140人(19.4%)です。なお、10代の合格者はいませんでした。
弁理士試験合格者年代別内訳のグラフ

弁理士試験合格者出身系統別内訳

合格者の出身系統別の内訳は理工系が82.8%を占めています。法文系は13.9%、その他は3.3%でした。
弁理士試験合格者出身系統別内訳のグラフ