平成24年度弁護士の給与・収入統計

弁護士の平均年収統計

厚生労働省「賃金構造基本統計調査」によると、平成24年の平均年収は37.8歳で642万円となっています。調査の母数が少ないためか、年度によりかなりばらつきがあります。

・平均年齢:37.8歳
・勤続年数:4.1年
・労働時間:167時間
・超過労働:0時間
・給与月額:505,200円
・年間賞与:362,400円
・平均年収:6,424,800円
出典:厚生労働省「平成24年度 賃金構造基本統計調査」

※平均年収は、きまって支給する現金給与額×12ヶ月+年間賞与その他特別給与額にて計算。
※本統計はサンプル数が少ないため、必ずしも実態を反映しているとは限りません。

弁護士の年収(規模別)

規模別の年収では、10人〜99人の事業所に勤める弁護士の年収は976万円、100〜999人は236万円、1,000人以上は335万円となっていますが、参考程度の調査結果とみておいたほうがよいでしょう。

弁護士の年収(規模別)_24※本統計は、調査の母数が少ないため、必ずしも実態を反映していない可能性があります。