バスケットボール選手の1日

バスケットボール選手の1日は、試合のある日とない日では大きく異なります。また、試合のある日でも、会場が遠く離れている場合と近い場合では異なります。

ここでは、実業団の選手が、練習日と近くで試合のある日にどう過ごしているか紹介します。

実業団の選手の練習日の1日

6:30

起床。部屋でストレッチングをしたり、身体を動かして筋肉をほぐす。

7:00

寮の食堂で朝食をとる。

8:00

寮をクルマで出る。会社(工場)へ向かう。

9:00

朝礼をして仕事をする。

といっても、リーグ戦が始まると、ほとんど出勤することはない。そのため、仕事といっても簡単な事務作業や片づけなどが中心となる。

12:00

昼食。会社の食堂で昼食をとる。食べ終えると、クルマで体育館へ向かう。

13:00

練習の準備。練習のための準備をする。軽く体を動かして、シュート練習など個人練習を行う。

14:00

全体練習開始。まず、ウォーミングアップを行ってから、パスやシュートなど基礎練習をする。その後、次の対戦チームを想定して、チーム戦術の練習をする。

試合での戦い方や注意事項なども盛り込み、実戦的な練習をする。

17:00

全体練習終了。個人トレーニングを行う。自分の課題に応じて、シュート練習やウェートトレーニング、サーキットトレーニングなどに取り組む。

18:30

練習終了。あと片付けをしてクルマで寮へ帰る。

19:30

寮で入浴後、食堂で夕食をとる。その後は仲間と談笑したり、テレビを見たりして過ごす。

21:00

自分の部屋に戻り、その日の練習でしたことや気づいたことを練習日記を書く。
NBAのプレー集を見て、イメージを高める。

23:00

就寝。

近くの会場で試合がある日の1日

6:30

起床。部屋でストレッチングをしたり、身体を動かして筋肉をほぐす。

7:00

寮の食堂で朝食をとる。

朝食後、対戦するチームのビデオを見て、チーム戦術や注意点、自分のプレーなどについてイメージを高める。その後は部屋でのんびり過ごす。

11:00

クルマで出て、よく行く定食屋で昼食をとる。店の主人と話をしてリラックスする。

12:00

クルマで体育館へ向かう。

12:30

体育館に到着。ウォーミングアップをして体をほぐし、個人練習をする。

14:00

チーム全体でミーティング。ボールを使いながら戦術の最終確認をする。

15:30

夜の試合に備えて軽食をとる。用意されたおにぎりを食べる。

16:00

体育館からチームバスで会場へ向かう。

17:00

会場となるアリーナに到着。ウォーミングアップをする。

18:00

試合開始。

20:00

試合終了。マスコミ取材を受け、ファンサービスをする。

20:30

チームバスで体育館へ戻る。

21:00

解散。クルマで寮へ帰り、入浴後、友人と近くの居酒屋へ行く。

寮で夕食を食べる選手もいるが、外出する選手もいる。もちろん試合に勝った日と負けた日では、寮の雰囲気がずいぶん違う。

23:00

寮にもどって就寝。