バーテンダーのやりがい

最高の一杯をお客さまが喜んでくれた瞬間

バーテンダーの仕事の基本は「お酒をつくること。」です。しかし、お酒を作るといっても実はとても奥が深いのです。まずは何百種類ものお酒の中からお客様の好みに合ったものをセレクトし、シェイクやステア、ビルドなど様々なテクニックを駆使して“最高の一杯”を作ります。

こうしてできたカクテルをお客さまが喜んでくれたり、またお店に来ていただけるようになったときには、バーテンダーとして大きなやりがいを感じることでしょう。あなたの作ったカクテルを飲むために足を運んでくれるようになったら、バーテンダーとして本望となるでしょう。

一杯のカクテルが、人生を変える?

たった一杯のカクテルが、人生を変えることがあるかもしれません。

お酒が苦手だったけど、たまたま頼んだカクテルがすごく美味しくて、以来お酒を飲むようになった。落ち込んでいたときに一杯のカクテルに励まされ、頑張ることで新しいチャンスをつかむことができた。一杯のカクテルを飲んでいるときに知り合った人と、その後深い仲になったり…なんてことも。

バーテンダーは、そんな人生のターニングポイントに立ち会えるかもしれません。

あなたのファンができるかも

お店に来てくれたお客さまを楽しませるのもバーテンダーの重要な仕事。初めてきたお客さまでも楽しんでいただけるように話を弾ませたり、常連のお客様と一杯一緒に飲むこともあります。

いろいろな方法を使って、お客さまを楽しませれば、きっとあなたのファンができることでしょう。たくさんの人に愛される、人気バーテンダーになれれば仕事の楽しさも倍増です。