日本バーテンダー協会とは

社団法人 日本バーテンダー協会

日本バーテンダー協会とは、正式名称は「社団法人 日本バーテンダー協会」で、英文では「NIPPON BARTENDERS ASSOCIATION」。この英文を略して「N.B.A.」と呼ばれることもあります。

こちらの協会は意外にも歴史が古く、バーテンダーの技術の練磨と人格の陶冶を目的として昭和4年に設立され、現在の事務所は東京都千代田区にあります。昭和34年に、世界的なバーテンダー協会である「国際バーテンダー協会」にアジア地域では最も早く加盟をし、昭和54年には厚生省より社団法人の認可を受け公益法人として認可されています。

歴史と格のある協会ですので、バーテンダーを職業としている人たちにもよく知られています。

技能競技大会や資格制度も運営

日本バーテンダー協会が毎年開催する「全国バーテンダー技能競技大会」は世界中で認知されている有名なバーテンダーのコンテストです。

優勝者には厚生労働大臣賞が授与されるほどの格式ある大会ですので、多くのバーテンダーにとって憧れの大会となっています。また「N.B.A.認定バーテンダー資格証書」「N.B.A.認定バーテンダー技能検定合格証書」などの資格制度も運営しています。この資格もメジャーな存在です。

出会いと感動の中での自己啓発

社団法人 日本バーテンダー協会の目的と理念は、「出会いと感動の中での自己啓発」。さまざまなお客さまと日々出会い、素敵なカクテルで感動を与え、そしてバーテンダー自身も成長できるという、バーテンダーの醍醐味を象徴するかのような言葉です。

日本バーテンダー協会は、今後もバーテンダー業界にとって重要な存在となるはずです。